logo

北海道内の職場から400名が集合 初のコーヒー交流会開催

ネスレ日本株式会社 2012年12月12日 15時55分
From Digital PR Platform


ネスレ日本株式会社(本社:神戸市)は、コーヒーを通じて職場内外の交流の輪を広げてもらおうと、12月8日(土)、北海道内のオフィスで働く約400名を集め、札幌市内のホテルで大規模なコーヒー交流会を開きました。これは、ネスレが6月から北海道で試験的に開始し、9月に全国から募集を始めた「ネスカフェ アンバサダー」の好評を受けて初めて開いたものです。12月末まで毎月5000名を募集する「ネスカフェ アンバサダー」には予想を上回る反響があることから、来年は規模を拡大し、年間10万名規模で募集を継続します。

交流会には、札幌市を中心に 十勝、旭川、石狩地方などから約120名の「アンバサダー」とその同僚や友人たち計約400名が参加。コーヒーの飲み比べや、職場でも簡単にできるラテアートを描く体験などを楽しみました。また、地区ごとに分かれたテーブルでランチビュッフェを楽しみながら、「アンバサダー」同士職場自慢やコーヒー談義に花を咲かせ、交流しました。

ゲストには、人気の「フォーリンラブ」と「我が家」の2組が登場。「フォーリンラブ」のバービーさんは北海道出身とあって、「北海道のどこ出身でしょう?」(答えは栗山町)とクイズを出したり、参加者をステージに呼び入れたりと、盛り上がりました。参加した「アンバサダー」の1人、札幌市中央区の会社員田澤康博さんは「交流会はすごい人数で驚きました。職場ではこれまでコーヒー豆をひいて飲んだり、インスタントコーヒーを飲んだりしていましたが、『アンバサダー』に応募して『バリスタ』を置いたら同僚に大好評。皆、コーヒーを飲む量が増えました」と話していました。

ネスレ日本 執行役員 ソリュブルコーヒービジネス部長兼コーヒーエンハンサー部長 深谷龍彦は、北海道のアンバサダーに御礼を伝えるとともに、「働く人が1日の大半を過ごすのが職場。オフィスライフをもっと楽しく快適にするお手伝いをしたいとの思いから、『アンバサダー』募集を開始した。職場で辛いことがあったときはぜひコーヒーを飲んで」と挨拶しました。

ネスレでは、家庭向けとして100万台の販売実績があるコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」を職場でも活用してもらおうと、9月末より「ネスカフェ アンバサダー」の公募を専用ウェブサイト リンク で開始。2012年12月末まで毎月5000名、累計で1万5000名を募集しています。好評につき、来年1月からも募集を継続し、年間10万名の「アンバサダー」募集を予定しています。

■「ネスカフェ アンバサダー」とは
オフィスでネスレ製品を使い、「同僚の方への製品紹介」「オフィスを代表して製品を購入」といった活動にご協力くださる方。ネスレは製品提供などの特典を用意し、活動を支援。「アンバサダー」は、応募資格( [1]職場で使用し、その様子を写真投稿すること、[2]1回以上ネスレ通販で専用カートリッジを購入すること、[3]定期的なアンケートに答えること)を満たすことを条件に、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」をオフィスで、無料で使用可能。この企画は、2012年6月末から北海道で先行開始し、大きな反響に応えて、9月末より全国的に募集を開始した。予想の2倍を超えるペースで応募が続くことから、2013年以降も規模を拡大し、募集の継続を予定している。また、「アンバサダー」とネスレの継続的な繋がりを構築するため、各地で「アンバサダー」を招待し、セミナーや交流会を実施予定。

■「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」とは
ソリュブル(インスタント)コーヒーまたは、レギュラーソリュブルコーヒーの 「ネスカフェ」の専用カートリッジ(*1)を使って、簡単に5種類のコーヒー メニューが楽しめる家庭用コーヒーマシン。マシンのボタンひと押しで、いつもの「ネスカフェ」が、繊細なクレマ(*2)の美しいエスプレッソタイプコーヒーや、ミルクが泡立つカプチーノに変わるのが特長。一杯あたりの経済性(*3)にも優れ、ご家庭やオフィスでの新しいカフェ スタイルを提案するとともに、ソリュブルコーヒー需要を喚起する。希望小売価格:9000円(税込)
*1 「ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システム80g・120g」、「ネスカフェ 香味焙煎 エコ&システム 60g」「ネスカフェ プレジデント エコ&システム 75g」のみお使いいただけます。
*2 カフェでおなじみの、コーヒーの表面にできるきめ細やかな泡の層
*3 1杯あたり約14円(ブラックコーヒー、「ネスカフェ ゴールドブレンド」使用の場合)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事