logo

中古住宅再販事業者向けの新しい再生工事サービス「リペア&リニュー」を提供開始

レイオンコンサルティング株式会社 2012年12月12日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月12日

レイオンコンサルティング株式会社

中古住宅再販事業者向けの新しい再生工事サービス
「リペア&リニュー」を提供開始

レイオンコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区日本橋2-10-11、代表取締役:橋口昌弘、Tel:03-5623-6850)は、補修を中心とした住宅再生工事「リペア&リニュー(略称:R&R)」を開発し、首都圏の中古住宅のデベロッパー、ハウスメーカー、仲介業者向けに提供を開始しました。「R&R」は、従来のリフォーム工事に比べて工期が約半分と短く、工事費も最大約2分の1と大幅なコストダウンを実現します。

 通常のリフォーム工事では、部分リフォームからフルリフォームまで規模の大小を問わず、部材の取替・交換することが一般的です。しかし、部材の基本性能や品質にさほど劣化がないのにもかかわらず、表層部分が傷つき汚損しただけで一律に取替・交換してしまうのでは省エネ、省資源の時代に逆行する動きと言えます。そこで当社は、保有する高品質な補修・修復技術に、殺菌衛生処理を含めたハイグレードのクリーニングを組み合わせることにより、破損・汚損したような部材でも捨てることなく活かせる「R&R」を開発しました。このサービスにより、中古住宅を取得して再生・販売するデベロッパーやハウスメーカーは、工事費は最大約半分でリフォームに遜色ない程度に住宅の内装を再生することが可能になります。

「リペア&リニュー」工事と従来のリフォーム工事との大きな相違点は次の通りです。
【R&R工事】
床部分(フローリング) キズ・凹みを補修して塗装
床部分(カーペット)  汚損部分を脱色のうえ染色
天井・壁部分(クロス) キズ・破損を補修の上、全面塗装
【従来のリフォーム工事】
床部分(フローリング、カーペット)、天井・壁部分(クロス)いずれも張替え

「R&R」工事を採用するメリットとして次の点が挙げられます。
1.工事費が安く工期が短い
  【参考例】 R&R工事で65㎡のマンションの床・壁を施工した場合、費用:70万円(坪3.5万円)、工期:2日間
2.廃棄物が殆ど出ない
3.新たな建材を必要としないので、資源を浪費しない
4.壁の色は約3,000色の中から選べるので、ユーザーの嗜好に合わせられる
5.壁の塗装時に殺菌、消臭、断熱効果など仕様も選択できるので、グレードの向上を図れる

使える物はリサイクルして資源を無駄にしないという意識が広がっている中で、当社は
リフォームよりも更に省エネ・低コストである「リペア&リニュー」という新たな選択肢を提供して行きたいと考えております。

■レイオンコンサルティング株式会社 会社概要
代表者:橋口 昌弘
設立:2002年3月1日 資本金:1億1,500万円
本社所在地:東京都中央区日本橋蠣殻町2-10-11 秀和蠣殻町ビル5F
国内拠点:全8支店(大阪支店、福岡支店、名古屋支店、越谷支店、沖縄支店、横浜支店、千葉支店、国分寺支店)

■本件に関するお問い合わせ先
レイオンコンサルティング(株) 営業担当:室谷 電話:03-5623-6850
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事