logo

アプリレビューサイトとクラウドソーシングサービスが スマートフォン向けアプリ企画コンペ開催!

aivie(アイビー)×Job-Hub(ジョブハブ) 本日12月12日より応募開始!

エンターテインメントサイトを運営する株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之、以下FWW)はスマートフォンの人気・無料アプリ紹介サイト「aivie」と株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、以下パソナテック)が運営する全国のエンジニア・クリエイターへWeb経由で業務発注ができるクラウドソーシングサービス「Job-Hub」とのコラボレーション企画として、「第一回アプリケーションコンペ」を開催します。



新たなWebサービス、並びにスマホアプリの企画に関しては、個人レベルのニーズを迅速かつ幅広く入手することが重要となっています。一方で、クラウドサービスの充実により、開発プロセスは個人や小規模の組織でも充分実施できる時代となりました。今回の取組みは、フェイス・ワンダワークスが提供する「aivie」が企画を担当し、パソナテックが提供する「Job-Hub」が開発を担うことで、個人や小規模組織でのアプリ開発を活性化いたします。これにより、アプリ開発の企画立案から、開発・リリース後のプロモーション活動までを包括的に対応することを目指します。

第一弾として、スマホアプリコンテストを開催し、協賛企業として広くクラウドサービスを提供する日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下日本マイクロソフト)、並びに福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛ける株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 白石 徳生、以下ベネフィット・ワン)に協賛を頂きます。両協賛企業には、スマホアプリの企画及び開発の審査においてご協力頂きつつ、日本マイクロソフトには、多くのエンジニア・クリエイターへのクラウドサービスの提供にご協力頂きます。募集期間は、本日12月12日(水)から2013年1月7日(月)です。

「第一回アプリケーションコンペ」は、スマートフォン向けのアプリケーションの「企画」と「開発」で選定が行われます。まず、第一段階として「企画フェーズ」でのコンペが行われ、応募者の中から優秀企画が第二段階である「開発フェーズ」のコンペにて、実際のアプリケーションとして具現化されます。

「企画フェーズ」の応募方法は、スマートフォンの人気・無料アプリ紹介サイト「aivie」のFacebookアプリへ企画を投稿し、ユーザー投票が行われるためSNS特有のバズマーケティング効果が期待できます。また応募した企画自体は、クラウドソーシングシステム「Job-Hub」のコワーカーを中心としたプロの開発者やデザイナーの手により具現化され、コンペが行われます。本コンペで開発されたアプリケーションは、「aivie」にて大々的に取り上げ、アプリケーションプロデュースから販売までをワンストップで支援いたします。

これにより「aivie」はユーザーとデベロッパーの間の「ハブ・メディア」として今後も更にスマートフォン市場における情報発信を行っていきます。


【概要】 第一回アプリケーションコンペ
・ 募集テーマ:日常生活を快適にするアプリケーション
 (利便性、独創性、グローバル性、エンタメ性の視点で募集)
・ 対象OS :Android ※iOSの場合マーケット公開前審査制限有り
・ 開催期間:2012年12月12日(水)~2013年1月7日(月)
・ 募集方法:Facebookアプリを用いた企画募集及びユーザー投票
※aivie for Androidアカウントでの展開


■aivie
【サイトアクセス方法】 
PC:リンク
スマートフォン:リンク
【SNS】
Android用Twitter:@aivieforAndroid
iPhone用Twitter:@aivieforiPhone
キャンペーン告知用Twitter @aivie_event
Android用Facebook:リンク
iPhone用Facebook:リンク

■Job-Hub
リンク
エンジニア、クリエイターのキャリアを支援するパソナテックが運営する、クラウドソーシングサービスです。
Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結する仕組みで、「いつでも、どこでも、誰とでも」仕事ができる環境を提供いたします。

<本リリースについてのお問い合わせ先>
株式会社フェイス・ワンダワークス
モバイルサイト推進部 宣伝・広報グループ
担当:生田 TEL:03-5464-7655
info@faith-wonderworks.co.jp
リンク

※本リリースに記載している会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。全ての掲載画像の転載を禁じます。

※株式会社フェイス・ワンダワークスについて
(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之)
フェイス・ワンダワークスは、フェイス・グループの一員として「豊かさを届ける」を企業理念に、携帯・スマートフォン公式サイト運営、スマートフォン向けアプリなどのモバイルコンテンツ事業、映画・映像の企画・製作プロデュースを行う映像企画制作事業など、様々なエンターテインメントをエンドユーザーに届け、「喜び」と「感動」をもたらす新しいライフスタイルを提案する企業を目指します。

※フェイスについて リンク (証券コード 4295 東証一部)
フェイス(代表取締役社長 平澤創、京都市)は、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化*しました。動画・音楽をはじめとする様々なコンテンツサービス、医療・健康情報の配信や、オンラインゲーム等の、コンテンツの企画プロデュースから、プラットフォームの設計・構築、配信までワンストップで提供可能な体制を有しており、今後も拡大、多様化するユーザーニーズにあわせ、携帯、パソコン、デジタル家電等、あらゆる環境において、最適な『コンテンツ流通のしくみ』を創造し、さらなる高付加価値企業を目指します。(*当社調べ)


※株式会社パソナテックについて リンク
パソナグループは1994年に「Windowsレスキュー事業部」、1996年に「Macレスキュー事業部」を発足し、1998年には二つの事業部を統合し、株式会社パソナテックを設立いたしました。創業以来、優秀なIT人材の育成及び雇用創造を通じて、企業のIT事業を支援してまいりました。近年は「インソーシング」「アウトソーシング」「グローバルソーシング」の3つのソーシングを融合したベストソーシングの提供を通じて企業戦略の実現をサポートしています。「ITソーシングマネジメントカンパニー」として、戦略・コスト・品質・ロケーションなどを考慮した最適なアウトソーシングを提案しています。

※日本マイクロソフト株式会社からのコメント
「PCやスレートからスマートフォンまで、コミュニケーションやコラボレーションに多様なデバイスが用いられるようになった現在、アプリケーションの企画や開発においてこれまでとは異なる発想とスキルが求められています。また、あらゆるサービスはインターネットやクラウドとつながることで、よりリッチなエクスペリエンスを提供できるようになってきました。
日本マイクロソフトでは、「第一回アプリケーションコンペ」の趣旨に賛同し協力することで、日本のITエンジニアの自己実現の支援と日本の強みであるモバイルサービスビジネスのさらなる成長に貢献していきたいと考えております。」
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 デベロッパー & プラットフォーム統括本部 クラウドプラットフォーム推進部 部長 平野 和順

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。