logo

アスカティースリー業務用タブレット端末を新発売

アスカティースリー株式会社 2012年12月12日 11時00分
From ValuePress!

外食産業向けのセルフオーダーシステムを開発・販売するアスカティースリー株式会社は、10年以上の端末開発の実績と経験を活かし業務用に特化したタブレット端末を市場に提供します。特徴は、Android2.3をベースにOSを独自にカスタマイズしオープンな開発環境を維持しつつ業務用に不要な部分を省きました。

外食産業向けのセルフオーダーシステムを開発・販売するアスカティースリー株式会社(本社東京千代田区、代表取締役社長 小林 俊雄)は、業務用のタブレット端末を新たに開発し発売します。アスカティースリーは2001年の会社設立以来、主に居酒屋、焼肉、回転寿司業態の飲食店へタッチパネル式のセルフオーダーシステムを1000店舗以上のお客様へ導入してきました。今回10年以上タッチパネル型の端末開発に関わってきた実績と経験を活かし業務用に特化したタブレット端末を市場に提供します。

特徴は、Android2.3をベースにOSを独自にカスタマイズしオープンな開発環境を維持しつつ業務用に不要な部分を省きました。また部品を含めた同一製品の供給期間を3年としモデルチェンジの激しいコンシュマー製品とは差別化を図りました。

●リチウムポリマー電池により連続使用時間:最長7時間また専用の充電用クレードルを新たに開発し持ち運び運用にも固定利用にも対応。
●端末の複数台運用にも一度に5台まで充電が可能な集合充電BOX(オプション)を新たに開発。
●通信は無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/nに対応、外部端子もUSB、拡張メモリーカード(micro SD)を備え他の機器やシステムとの連携、拡張性に優れている。
●軽量(605g)薄型(奥行9mm)でありながら高精細な表示を実現したカラー大画面9.7型1024×768ピクセルのタッチパネル。
●持ち易い専用ケースを付属
●屋内だけではなく太陽光下でも優れた視認性を実現したバックライト方式のIPS LCDパネルを採用

アスカティースリーは今回の業務用タブレットを「発注・棚卸」業務や「eラーニング」、流通業での「接客支援端末」、また店舗での「情報提供(デジタルサイネージ)端末」や「勤怠管理用の端末」として流通業や物流業に年間で10,000台程度の販売を見込んでいます。

■アスカティースリー株式会社の概要
URL  : リンク
所在地  : 東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル9階
代表取締役社長 : 小林 俊雄
資本金  : 8,597万円(2012年7月2日現在)
従業員数 : 25名
売上   : 6億円(2012年3月期)
設立   : 2001年3月
事業内容 : 1. 外食産業向けセルフオーダーシステム
         (e-menuシステム)の企画・開発・販売・運営
       2. デジタルコンテンツの企画・デザイン・製作
       3. 広告集稿業務
       4. マーケティング・データマイニング

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アスカティースリー株式会社
担当者名:SD推進部 白石 善守
TEL:03-3257-3700 FAX:03-3257-3701

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。