logo

◎GenScriptが遺伝子研究支援でAMDeCと提携

GenScript USA Inc. 2012年12月12日 11時17分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎GenScriptが遺伝子研究支援でAMDeCと提携

AsiaNet 51627
共同JBN 1492 (2012.12.12)

【ピスカタウェイ(米ニュージャージー州)2012年12月12日PRN=共同JBN】大手バイオテクノロジー企業のGenScriptは医療研究コンソーシアムAMDeC, LLCとの提携関係を固め、AMDeCベンダー・パートナーシップ・プログラムのメンバーになった。同プログラムは研究面の治験企業と商業事業体とを結び付けて、NYU Langone Medical Center、Weill Cornell Medical Collegeなどニューヨーク地域の研究機関を含むコンソーシアム会員に優待割引のベンダー価格を提供する。

GenScriptはAMDeCメンバーに、大幅な割引価格でDNAシーケンシング・サービスを提供する。このサービスは簡単で柔軟なサンプル提供と短期間での研究成果の好転をもたらす。しかし、金銭的な優遇措置は今回のコラボレーションの唯一モチベーションではない。DNAシーケンシングは1970年代からの生物学的研究のための触媒的役割を果たしてきた。迅速かつ安価なシーケンシングへのアクセスによって、研究者は初のヒトゲノムの配列決定やさまざまな遺伝子機能の研究が可能になった。これによって、研究コミュニティーに対するシーケンシング・サービスの価値は、研究成果を上げる時間と価格が減少することで高まった。GenScript-AMDeCのコラボレーションは、科学者に迅速かつ経済的で質の高いシーケンシング・サービスを提供して、ニューヨーク地域の研究加速を支援する。

それはGenScriptのフランク・チャン最高経営責任者(CEO)が、このコラボレーションを通じて期待する氷山の一角にすぎない。GenScriptは最終的には、遺伝子およびペプチド合成、タンパク質発現と精製、抗体製造、細胞株開発などのワンストップ顧客サービスの完全な品ぞろえを提供する。これら一流のサービスへのアクセスは、これらタスクをアウトソーシングすることが学究上のラボラトリー研究を促進することから、DNAシーケンシングが長年もたらしたのと同じ触媒的効果を持つことになる。

チャンCEOは「われわれはAMDeCと協力することで、米国のそれぞれの大学へのサービスを確立したいと思っている。当社のビジョンは、科学者にカスタム化された試薬を提供して研究を容易にし、それによって学術研究ラボラトリーの生産性が高まることである」と語った。

GenScriptおよびAMDeC両社は生物学的研究上の発見を加速することにコミットする。従って、この提携関係を通じて科学とテクノロジーが進歩する可能性は、AMDeCの言う「画期的成果のための触媒」との概念とGenScriptの「生物学的研究の転換」というコアモットーと並列するものであることとは偶然の一致ではない。

GenScript-AMDeC コラボレーションに関する詳しい情報は、2012年11月号のNature Medicineを参照。

▽GenScriptについて
2002年に創設されたGenScriptは、生物学的研究および医薬品発見・開発を支援するためカスタム化したサービスを提供する大手バイオロジー開発業務受諾期間(CRO)である。GenScriptは米ニュージャージー州ピスカタウェイに本社があり、欧州、日本、中国に子会社を擁している。

ソース:GenScript USA Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。