logo

IT現場で使える最新技術や運用ノウハウ記事が続々登場!『キーマンズネット』の新コンテンツ「Key Conductors」が12月12日(水)スタート!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年12月12日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営するIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、12月12日(水)から、新コンテンツの「Key Conductors」をスタートいたします。 

――――――――――――――――――――
新コンテンツ 「Key Conductors」とは
――――――――――――――――――――
キーマンズネットが厳選したITシステムの変革をよく知る各分野のリーダーが、現場の視点でIT担当者に役立つ注目の技術や、運用ノウハウなどのトレンド記事を執筆します。

▼「Key Conductors」はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
「Key Conductors」の特徴
――――――――――――――――――――
■ 記事の質が高い
・キーマンズネットが厳選したIT現場で活躍するリーダーが執筆
・読者が記事を10段階で評価する制度を導入

■ 更新頻度が高い
・12月19日から、平日は毎日更新を予定(※一部変更になる場合もあります)

■ 記事をチェックしやすい構成

・注目記事 
 読者からの評価が高い、質の高い記事から読めるようになっている

・閲覧ランキング
 今、注目度の高いネタなどを探しやすい

・執筆するリーダー別に記事がチェックできる
 閲覧ランキング、読者の評価ランキングなどでお気に入りのリーダーを見つけたら、執筆者の記事の一覧から過去記事も読むこともできる

――――――――――――――――――――
情報システム担当者を取り巻く環境の変化とは
――――――――――――――――――――
クラウドやスマートデバイスの普及など、企業のITシステムを取り巻く環境は変化し続けています。情報システム部門はその変革に気づき対応しなければ、競合に遅れを取る可能性もあります。それだけに、情報システム担当者なら業界トレンドは常に把握しておきたいもの。

一方、キーマンズネット会員1,804名にとったアンケートによると、ITの現場で困っていることのトップ2は、1位コスト削減、2位インフラ見直しとなっており、進化する技術をどう現場で活用するかが目下の課題になっています。実践で使える情報がより求められる時代になっています。

――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事