logo

米国シリコンバレーに研究開発拠点を開設

富士通テン株式会社 2012年12月11日 15時00分
From PR TIMES

~テレマティクスビジネス拡大に向け、最先端の車載機・サービス開発を加速~

 富士通テン株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇資本金:53億円)は、
米国現地法人である「FUJITSU TEN CORP.OF AMERICA(富士通テンアメリカ)」が2012年11月1日、
米国シリコンバレー(カリフォルニア州サニーベール市)に研究開発拠点『Silicon Valley Creative Square』
(以下:SCS)を開設したことをお知らせします。

■IT先行市場で、プロトタイプまで開発
 ~テレマティクスで新たな市場を創造する、商品・サービスの開発へ~

 SCSは、世界中のハイテク企業が集積するシリコンバレーの中核に位置するサニーベールに開設。
IT先行市場である北米で先進技術の調査・発掘・研究を行い、富士通グループや、外部パートナー
とのアライアンス推進を通じて、つながるシステム(車載機・サービス)などのプロトタイプの開発まで
行います。

 富士通テングループは、SCS開設により、先行市場の潮流を生かした新たな商品・サービスの創造を
目指し、道路交通情報や車両情報などをリアルタイムでドライバーに提供できる「テレマティクス」
ビジネスの拡大を成長戦略の柱の一つとして注力してまいります。


【Silicon Valley Creative Square(シリコンバレークリエイティブスクエア)の概要】
名   称 :FUJITSU TEN CORP.OF AMERICA Silicon Valley Creative Square
住   所 : 1250 East Arques Avenue, M/S 338, Sunnyvale, CA, 94085-4701, U.S.A.
開   設 :2012年11月1日
事業内容  :・つながるシステム(サービス・車載機)のリサーチ、プロトタイプの企画・開発
       ・アライアンス推進


プレスリリース リンク 
FUJITSU TEN official site リンク
FUJITSU TEN channel リンク
FUJITSU TEN facebook リンク


【報道関係お問い合わせ先】  
富士通テン(株) コーポレートコミュニケーション室 樽井(タルイ)、播磨(ハリマ)
pr@ten.fujitsu.com
TEL(078)682-2170[直通]

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。