logo

蜷川実花監修カメラアプリ『cameran』 150万ダウンロードを突破

リクルートホールディングス 2012年12月11日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の実証研究機関であるメディアテクノロジーラボが運営する蜷川実花監修カメラアプリ『cameran』が150万ダウンロードを突破いたしましたので、お知らせいたします。また、アップデートを行い、季節フィルター第2弾お正月向け「UME」、「Sepia」のフィルター2種と、「ぼかし」機能を追加いたしました。
また、今後もユーザーの声を受けて、1月末まで月2回ずつアップデートを行い、フィルター11種類、壁紙9種、幅広いニーズに応じた機能を追加していく予定です。

▼『cameran』のダウンロードはこちら
「cameranサイト」:リンク

――――――――――――――――――――
■『cameran』150万DL突破!お正月向けフィルター「UME」、「ぼかし」機能などを追加
――――――――――――――――――――
アジア各国で支持を受けている『cameran』が、150万ダウンロードを突破いたしました。
また、アップデートを行い、季節のフィルター第2弾お正月向け「UME」と「Sepia」のフィルター2種と、「ぼかし」機能を追加いたしました。「ぼかし」は、まるで一眼レフで撮影したかのように、目立たせたい撮影対象の周りをぼかすことができる機能です。
『cameran』は成長するカメラアプリとして、今後もユーザーの声をもとに機能を充実させていきます。

※『cameran』とは
フォトグラファーの蜷川実花さんが監修した無料のiPhone向けカメラアプリです。フィルターを選択するだけの非常にシンプルな操作で、蜷川実花さんの世界観を表現する事ができます。また、特典として蜷川実花さんがこのアプリのために撮りおろしたiPhoneの壁紙が21枚ついています。

▼『cameran』のダウンロードはこちら(無料)
「cameranサイト」(リンク) の「App Store」リンク

▼蜷川さんのコメントや、フィルター加工された画像などを含んだ、サービス開始時のプレスリリースはこちら
リンク

▼『cameran』ソーシャルメディアアカウントを作りました
Twitter: リンク

――――――――――――――――――――
■『メディアテクノロジーラボ』とは
――――――――――――――――――――
メディアテクノロジーラボは、リクルートが培ったメディアの知見と、テクノロジーの観点から、新たなメディアやコミュニケーションのあり方を研究開発することを通じて、生活者にとって適切で利便性の高い情報流通が行われる豊かな情報社会の実現を目指しています。

▼メディアテクノロジーラボとは
リンク

▼リクルートグループについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事