logo

小学館の通信教育ドラゼミに新サービス登場! Web映像配信学習 “テレビドラゼミ”

~有名進学塾講師によるWeb授業映像配信サービス 2013年4月スタート!~

通信添削学習サービスの「ドラゼミ」を運営する、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)は、2013年4月から、ドラゼミの授業映像をWeb配信する新サービス「テレビドラゼミ」を開始いたします。



【小学館の通信添削学習 ドラゼミとは】

 

『ドラゼミ』は創業以来90年の歴史を持つ出版社・小学館のノウハウを反映させた、通信教育学習(3歳~小学6年生対象)です。

「百ます計算」などでおなじみの陰山英男先生がスーパーバイザーを務め、学校の教科書以上の内容も取り入れたオリジナルカリキュラムで、作文の表現力や、図形問題に対する柔軟な発想力までも伸ばしていきます。
 幼児コースから添削テストがあることも特徴で、個別担任制によって、一人ひとりの生徒の成長度合に即した、きめ細かな指導を可能としています。


進学塾「浜学園」の授業力を取り入れて、

小学館の通信添削学習ドラゼミがもっと楽しく、わかりやすくパワーアップ!


テレビドラゼミは「小学館の通信添削学習ドラゼミ」小学一年生~小学六年生コースの会員の方を対象に、2013年4月号よりオプションサービスとしてスタートする、テキストの授業映像を配信する新サービスです。
授業を行うのは、浜学園(1959年の創設以来、英才教育専門を謳い、関西圏を中心に難関中学への多数の合格実績を出している進学塾)から選抜された講師陣。「分かりやすい授業」で、ドラゼミのオリジナルカリキュラムの問題を解説します。

目で耳で、わかりやすい『動画』という形式は、これまで以上に理解が深まるだけでなく、お子さんを学習意欲も高めます。
テキストに取り組んだ際の疑問を「わかりやすい」浜学園の講師による授業を見て解消できるだけでなく、テキストに取り組む導入部を映像の中の講師と始めることで、一人ではなく一緒にがんばっている時間を共有し、学習効果をさらに高めます。

また、インターネットを介しての視聴なので、自宅で自分のペースで繰り返し視聴することが可能。例えば、わからなかった部分は巻き戻して何度も視聴する、など自分のペースや習熟度に合わせた使い方をすることでテンポよくカリキュラムを進めることができ、学ぶことが好きな子どもになります。


灘中学合格者数8年連続No.1!

進学塾「浜学園」講師の語る“授業映像へのこだわり”


浜学園は毎年、灘中学を始めとした難関校と言われる中学に何人もの合格者を出している進学塾です。しかし、その授業は決して、難問奇問ばかりを紹介しているわけではありません。浜学園の授業はまず、基礎基本である知識や考え方、計算力を身につけさせて、それをベースに自分で考えて問題を解決する力を育てようという考えに基づいています。

そして、その自分で考える力をつけるにはまず、自ら机に向かう習慣を身につけなければいけません。そこで今回、浜学園の講師陣がテレビドラゼミの授業映像を作る上で目指したのは「お子さんが興味を持って、続きを見たいと思うような授業」です。子どもたちがテキストを見つめるだけの学習時間にするのでなく、講師の動きや話も楽しみながら毎日の学習に取り組める授業をご家庭に提供します。


安定して、お子さんの“勉強したいとき”に必ず授業を届けられるインフラを――

NTT西日本、NTTラーニングシステムズとの協業


今回、テレビドラゼミという映像配信サービスを新設する際のデータの管理、配信システムのパートナー企業となっているのがNTT西日本及びNTTラーニングシステムズの2社。
この2社とアライアンスを組んだ理由として、授業映像の配信において最も大切なことは「お子さんが勉強をしたいと思うときに確実に、簡単に映像を届けられるインフラがあること」であると考え、それができるのがかねてから日本の通信事業を支えてきた2社でと考えているからです。
そして、インターネット利用環境の拡大、大型テレビの普及、Android、iOSなどのタブレット端末の高性能化、低廉化の状況等を踏まえ、テレビ及びタブレット端末を活用した講義映像の配信サービスの提供を行うことを実現しました。


入会キャンペーン実施中


テレビドラゼミお申し込み時に 「12ヶ月分一括払い」でご契約いただいた方 全員にNTT西日本の「光BOX+」をプレゼント!光BOX+は、テレビのような操作感で ネット上の動画コンテンツを気軽に楽しめる機器。リビングのテレビにつなぐだけで、 テレビドラゼミの授業がカンタンに視聴できます。

「光BOX+」について詳しくはコチラ⇒ リンク


■関連リンク
小学館の通信添削学習ドラゼミ リンク
テレビドラゼミ リンク
光BOX+  リンク
株式会社浜学園 リンク
NTT西日本 リンク
株式会社小学館集英社プロダクション リンク


■会社概要
会社名  : 株式会社小学館集英社プロダクション
所在地  : 〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表   : 代表取締役社長 紀伊 高明
TEL    : 03-3222-9100
設立   : 1967年(昭和42年)6月26日
創業   : 1967年(昭和42年)9月1日
資本金  : 4億9,900万円
URL    : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事