logo

ポータルで唯一!スマホ版「goo地図」で、「明治40年地図」「昭和22年・昭和38年航空写真」へ切替が可能

NTTレゾナント株式会社 2012年12月10日 12時58分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月10日

NTTレゾナント株式会社

ポータルサイトで唯一!
スマートフォン版「goo地図」で、「明治40年地図」
「昭和22年・昭和38年航空写真」へ切り替えが可能に
~外出先でもスマートフォンで現在と過去の地図・航空写真を比較可能~
URL:リンク

 NTTレゾナント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、「goo地図」において提供中の明治40年に作成された山手線周辺(一部を除く)の地図、昭和22年、昭和38年に撮影された東京23区内の航空写真をスマートフォンでも切り替え可能な機能を提供開始します。なお、スマートフォン上で明治地図、昭和の航空写真を地図上にて切り替え可能な機能はポータルサイトでは唯一となります。
 これにより、外出先で「goo地図」のスクロール可能な地図上でそれぞれの地図に切り替えることができます。(一部表示されない地域もあります)

1.サービス概要:切り替え可能な地図・航空写真
 ・明治40年地図(一部を除く山手線周辺):明治40年に東京郵便局、東京逓信管理局によって編纂された「東京市十五区番地界入地図」に基づいて作成された地図です。一般的に「郵便地図」「逓信地図」と呼ばれており、町名、番地、主要な建物などが掲載された詳細な地図は、現在の地図の先駆けと言われています。

 ・昭和22年航空写真(東京23区):昭和22年に米軍によって撮影された航空写真です。昭和22年は、日本国憲法の施行、公正取引委員会や最高裁判所が発足するなど、戦後、日本が復興に向けて大きく動いた年です。昭和22年の航空写真と昭和38年の航空写真を比較したり、現在の地図と重ねて表示することで、その復興の様子を地形や建造物の変化などから読み取ることができます。

 ・昭和38年航空写真(東京23区):昭和38年の航空写真では、昭和39年に開催された東京オリンピックに向けて、建設中の代々木体育館や首都 高速道路などの様子が閲覧できます。


2.利用方法について
 スマートフォンからgoo地図(リンク)にアクセス、地図上に表示される「切替」ボタンで切り替え可能です。(※一部表示されない地域もあります。)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。