logo

ローマ法王が逃げ出した!?第64回カンヌ国際映画祭正式出品作「ローマ法王の休日」2/2DVD発売

株式会社ハピネット 2012年12月05日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月5日

ハピネット ピクチャーズユニット

前代未聞!? 就任演説の直前、新・法王様が逃げ出した!
第64回カンヌ国際映画祭正式出品作「ローマ法王の休日」2/2DVDリリース!
人生の束の間の休息に笑って、ホロリ。

★劇場公開時スマッシュヒット!名匠ナンニ・モレッティ監督、待望の最新作!
★“生ける伝説”名優ミシェル・ピッコリがキュートな法王様を熱演!
★ローマ市内に現存する荘厳な歴史的建造物も必見!

【STORY】
ローマ法王死去―。この一大事を受けヴァチカンで開催される法王選挙(コンクラーヴェ)。聖ペドロ広場には、新法王誕生を祝福しようと民衆が集まり、世紀の瞬間を心待ちにしている。そんな中、投票会場のシスティーナ礼拝堂に集められた各国の枢機卿たちは、全員が必死に祈っていた。
「神様、一生のお願いです。どうか私が選ばれませんように―。」
祈りも空しく新法王に選ばれてしまったのは、ダークホースのメルヴィル。彼は早速バルコニーにて大観衆を前に演説をしなければならないが、あまりのプレッシャーからローマの街に逃げ出してしまい…。あわてた事務局広報は、なんとかコトが外界にバレないよう画策。街中に捜索の網を張る。一方メルヴィルは街の人々との触れ合いを通し、人生とは、人の信仰心や真心とは、そして“法王”の存在意義とは何かを見つめ直していくが、演台に戻らねばならない時間は迫っていた。果たして、ローマの街で彼が見つけた大切な答えとは―?

【出演】ミシェル・ピッコリ 『軽蔑』『ロシュフォールの恋人たち』
イエルジー・スチュエル 『傷跡』『平穏』
レナート・スカルパ 『息子の部屋』『イル・ポスティーノ』
ナンニ・モレッティ
マルゲリータ・ブイ 『題名のない子守唄』『イタリア的、恋愛マニュアル』

【監督・脚本・製作】ナンニ・モレッティ『息子の部屋』『親愛なる日記』

【商品情報】
『ローマ法王の休日』 2/2発売!
BBBF-8792 ¥3,990(税込)    ※レンタルDVD同時リリース

【初回限定封入特典】用語解説書(4P)

【特典映像】(約52分)
○舞台裏
○シーンの裏側
○カンヌ国際映画祭にて
○カチンコ集
○キャスト紹介
○予告編集
○監督インタビュー「メルヴィルの気持ちは、誰にもあてはまるもの」(コラム/静止画)
○キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)
○プロダクションノート(静止画)

発売元:ギャガ 販売元:ハピネット  
(C)Sacher Film . Fandango . Le Pacte . France 3 Cinema 2011



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。