logo

2013年カレンダー「クロード・モネ作品集」制作

日本製粉株式会社 2012年12月04日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月4日

日本製粉株式会社

「光の画家」モネの絵画でやすらぎを届けます
日本製粉(株)、2013年カレンダー「クロード・モネ作品集」制作

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、印象派画家クロード・モネの作品を用いた2013年カレンダー「クロード・モネ作品集」を制作いたしました。

-----------------------------------------------------------------------------
 ゆったりとした時の流れを感じるモネの作品を集めました
-----------------------------------------------------------------------------
 対象をありのまま捉えようとする写実性よりも、現実の生活や自然の情景を感じたままに描くことを追求したのが印象派です。そのなかでもモネは、「光の画家」と呼ばれた典型的な印象派の画家でした。
モネは、同じ題材でも、時間や季節とともに様々に変化していく周囲の光や色彩を敏感に感じ取り、見事に描きだしました。モネの作品は私たちに、ゆっくりとした時間と季節の移ろいを気づかせてくれます。
当社の2013年カレンダーは、やすらぎを感じるモネの作品を起用し、年間を通して親しんでいただけるものです。

---------------------------------------------
 「光の画家」クロード・モネとは
---------------------------------------------
 1840年、フランスで生まれました。「印象・日の出」が印象派の名称の起こりになったとおり、印象派の開拓者であり指導者でした。自然風景を好んで描き、移ろいゆく光と色彩の表現を追求し続けました。1883年にはパリ郊外のジヴェルニーに移り、連作「睡蓮」など自邸の周辺をモチーフにした作品を多く残しました。

---------------------------------------------
 環境保全への配慮も
---------------------------------------------
 当カレンダーは、PVC(ポリ塩化ビニール製)の壁掛けフォルダーを使用しない環境にやさしいタイプです。全ページに「FSC森林認証紙」を使用し、ベジタブルインクで印刷をするなど、環境負荷低減に配慮しています。


2013年カレンダー「クロード・モネ作品集」各月の構成

1-2月:印象、日の出
3-4月:オランダのチューリップ畑
5-6月:睡蓮
7-8月:ヴェトゥイユの画家の庭
9-10月:アルジャントゥイユの橋
11-12月:雪の中の汽車



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事