logo

ビル管理会社向けクラウドサービス「@プロパティ BMエディション」リリース

プロパティデータバンク株式会社 2012年12月03日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月3日

プロパティデータバンク株式会社

プロパティデータバンク、ビル管理会社向けクラウドサービス
「@プロパティ BMエディション」リリース
クラウド内で管理会社とオーナーの企業間のデータ同期を実現

 プロパティデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:板谷 敏正、以下 当社)は、統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ(アットプロパティ)」のビル管理会社向け新サービスとして、「@プロパティ BMエディション」を2013年3月にリリースします。2012年12月10日開催の『 @プロパティ・カンファレンス2012 』にてその詳細をご紹介します。
 カンファレンス詳細・お申込みはこちら:リンク  参加費(無料)

 「@プロパティ」は統合資産管理クラウドサービスとしてオーナー業務の効率を大きく向上させてきました。しかし、オーナー業務を受託する管理会社は自社業務を別システムで管理し、オーナーと自社のシステムのデータ連携や双方のシステムへ二重のデータ入力をおこなうなど、煩雑な運用を余儀なくされていました。
 当社は、「@プロパティ」シリーズのビル管理会社向けの新サービス「@プロパティ BMエディション」(以下当サービス)をリリースします。
 当サービス利用により、クラウド内でオーナーとその業務を受託するパートナー企業間でデータの同期を実現。リアルタイムでの情報共有が可能となり、両者の業務の効率・精度が飛躍的にアップします。データはアクセス権限設定により厳重にセキュリティが確保されます。
 第1弾としてビル管理会社向け新サービスをリリース。管理会社とオーナー間のデータ同期が可能となります。管理会社のユーザーは当サービスにログインすれば、自社業務もオーナー業務もシームレスにおこなうことが可能です。併せてビル管理会社向けの新規機能を追加します。受託・委託契約管理、工事・保守、請求・支払・精算、収支管理、会計処理、各種レポートなどBM業務に必要な機能をフルカバー。発注書・請求書の自動作成、報酬の自動算出、検針値管理などの機能も追加されます。当サービスは月額利用料2万円(予定)から利用可能です。
 当社は、当サービスの利用が拡大し、ビルマネジメント、ファシリティマネジメント業界のインフラとして活用されることを期待しています。今後、プロパティマネジメント会社向けに「@プロパティ PMエディション」のリリースも予定しています。

[問合せ先]
 営業統括部
  電話番号:03-5777-4651  FAX:03-5777-4654
  E-mail:contact@propertydbk.com

[会社概要]
 社名:プロパティデータバンク株式会社
 代表者:代表取締役社長 板谷 敏正
 所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル
 Web URL:リンク

[当社の実績]
 当社は2000年10月に清水建設の社内ベンチャー第1号企業として設立されました。当社の提供する統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」は、不動産投資信託、生損保などの機関投資家、各産業分野の大手企業及び官公庁・自治体を中心に、2012年3月末時点で契約数は200社、利用数は800社、13万棟を超えています。また、@プロパティの機能・サービス、実績をご評価いただいた結果として、日本で最も優れたASP・SaaSサービスとして「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008総合グランプリ」を受賞、独自性のある優れた戦略を実行している企業として「2009年度ポーター賞」を受賞しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。