logo

◎IntelliJ IDEA 12 が生産的なコーディングの暗い面を明らかにする

JetBrains 2012年12月06日 15時19分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎IntelliJ IDEA 12 が生産的なコーディングの暗い面を明らかにする

AsiaNet 51584

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。




JetBrainsが大幅に高速化されたコンパイラ、Java 8向けサポート、Android開発向けUIデザイナー、新しくてスタイリッシュかつダークなルック・アンド・フィールとともに、毎年恒例のIntelliJ IDEAの更新を発表

2012年12月5日、チェコ共和国プラハ-ソフトウェア開発者の方々に向けた知的で生産性を向上させるツールを製作するJetBrainsは、ウェブ、企業、モバイル開発向けの、受賞歴があり定期的に毎年更新されるIntelliJ IDEA 12の一般提供開始を発表しました。
(Logo: リンク )

 最新のリリースは、ユーザー体験の強化に向けた、真新しくて一層高速化されたコンパイラを特長としています。IntelliJ IDEAプロジェクトを率いるMaxim Mossienkoは次のように述べています。「私たちは徹底的にコンパイラを再構築し、それを別のプロセスに移しました。今後お客様のプロジェクトは、お客様が行うあらゆる変更に対してバックグラウンドで自動的にコンパイルすることができるため、いつでもほぼ瞬時に実行することができます」

 いつものように、IntelliJ IDEAはタイムリーなサポートを開発者の方々に行うために、最先端の技術を十分に取り入れています。あらゆる開発者様が強くご希望されるプレビューや新機能が含まれた、Javaの最新バージョンが搭載されています。IntelliJ IDEA 12を搭載したJDK8では既に、ラムダ式、メソッド参照、デフォルトメソッドのような新しい構文に向けたコード支援を利用することができます。

 他のテクノロジーの中でも特にIntelliJ IDEAは、今日最も急成長しているモバイルプラットフォームであるAndroidに向けたサポートを、JetBrainsの最高の伝統において実装される精巧かつスマートなAndroid UIデザイナーを用いて拡大しています。多岐にわたるユニークで専用的なリファクタリング、コード支援および分析機能により、IntelliJ IDEAはモバイル開発向けIDEの最高の選択肢となっており、さらに、コミュニティエディションで無料でご利用いただけます。

 また現在「暗い面」については、IntelliJ IDEA 12ではユーザーインターフェイスのデザインが新しくなり、新しくてスタイリッシュかつダークなルック・アンド・フィールのDarculaが搭載されています。IntelliJ IDEAのシニア開発者かつDarculaの作成者である Konstantin Bulenkovは次のように説明しました。「私たちの目標はインターフェースをより明確かつ機能的にすることでした。このダークテーマは、皆様がよりコードに集中し、IDEに気を取られないようにするために邪魔なものを最小化します」

 IntelliJ IDEA 12で導入される他の主な機能には以下が含まれます:
 ・ 統合、ウェブフロー、MVC、セキュリティ、バッチ、およびその他を含めた、Springフレームワーク向けの大幅に改善されたサポート。
 ・ ScalaおよびJava向けのPlay 2.0用サポート。
 ・ Cloud FoundryおよびCloudBeesプラットフォーム向けサポートが付いた、J2EEアプリケーションサーバー用の強化された管理ツール。
 ・ データベース管理用の強力なツール。
 ・ 高度なコード支援によるDrools Expert向けサポート。
 ・ HTML、CSS、およびJavaScript向けのライブ編集モード。

 JetBrainsのIntelliJ IDEA 12の最新ニュースについて知り、お好みのエディションをダウンロードするには、 IntelliJ IDEAの公式サイト、リンクをご覧ください。

 IntelliJ IDEAの新しい価格やライセンスオプションに関する情報につきましては、 リンクをご覧ください。

JetBrainsの概要

 JetBrainsは、知的で生産性を向上させるソフトウェアの製作に特化した、テクノロジー主導型のソフトウェア開発企業です。弊社は、受賞歴のあるJava(TM)合開発環境IntelliJ(R)IDEA(詳細は リンクでご確認ください)、継続的な統合およびビルド管理環境であるTeamCity (リンク) .NET開発者の皆様に向けた生産性ツールであるReSharper (リンク) 、およびその他によって広く知られております。JetBrainsは、チェコ共和国のプラハに本社を構え、ロシアのサンクトペテルブルグおよびモスクワ、ドイツのミュンヘン、米国マサチューセッツ州のボストンに研究ラボを有しております。詳細につきましては、 リンクをご確認ください。

編集者への注意: JetBrains、IntelliJ、IntelliJ IDEA、TeamCity、ReSharperは、JetBrains s.r.o.の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それらの各所有者の所有物です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。