logo

◎アジア太平洋向け新ウェブサイト コニカミノルタセンシング

コニカミノルタセンシングシンガポール 2012年12月05日 15時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎アジア太平洋向け新ウェブサイト コニカミノルタセンシング

AsiaNet 51575
共同JBN1476(2012.12.5)


【シンガポール2012年12月5日PRN=共同JBN】産業用色彩・光学・三次元形状計測機器の世界的メーカーであるコニカミノルタセンシングシンガポール(Konica Minolta Sensing Singapore)は5日、アジア太平洋地域で顧客サービスを向上するため、新しい企業ウェブサイトを立ち上げたと発表した。

コニカミノルタセンシングシンガポールはこの日のウェブサイト公式立ち上げによって、古いウェブ構造から脱却し、ウェブサイトを飛躍的に刷新した。最新のウェブ技術を採用し、既存および新規顧客とのつながりの考え方を根本的に改めた。米国とメキシコ、ブラジル各市場での企業ウェブサイトを設計開発して立ち上げた責任者で、コニカミノルタセンシングアメリカの国際マーケティング広報担当マネジャーであるルー・カルリ氏は「世界の顧客に向けて、統一的なメッセージを発信することが不可欠である」と感じていたと語った。

カルリ氏は「わが社のウェブサイトの訪問者は、われわれにとって極めて重要で、訪問者がソリューションを楽に見つけられるようにしたい。このサイトは2種類の訪問者を想定して設計された。最初は新しい訪問者で、自社内の課題は分かっているが、どんな技術があるかについては必ずしも詳しくない人。二番目は経験があり、わが社の製品の技術も理解し、その上で何か特定の物を探している人。この2種類の人々は同じ製品がもたらすソリューションに行き着くが、それに行き着く課程が異なる」と説明した。

新しいサイトは操作方法を改善したほか、ラーニング・センター(Learning Center、リンク)と呼ぶ新しいページが加わった。ここでは機器に盛り込まれた技術や、コニカミノルタセンシングのソリューションがいかに事業を向上させるかについて学べる。また新しいオンデマンド・ウェビナー(On Demand Webinar、リンク)は、特定の応用コンテンツが盛り込まれ、訪問者が独習できる。この仮想環境で訪問者は特定のテーマを自由に移動し、一時停止や早送り、巻き戻し、飛び越しといった操作ができる。

新しいサイトに加わる最大部分は、各分野の機器ごとに利用できる付属品の完全カタログだろう。「コニカミノルタセンシングは数十年にわたり、計測ソリューションの全ての分野で応用実績を積んできた。特別な応用の必要分野では過去数年間で何百もの付属品を開発、工作している。これこそがコニカミノルタセンシングに期待できるサービスとコミットメントの水準である」とカルリ氏は話した。

今日にもsensing.konicaminolta.asia(リンク)にログインし、新しいサイトを実感してほしい。

▽コニカミノルタセンシングシンガポールについて
コニカミノルタセンシングシンガポールは産業用色彩・光学・3次元形状計測機器の世界的メーカーである。同社は視覚がどのように世界から計測されるかを革新し続ける製品ラインで社会に貢献している。

Lou Carulli
Manager, International Marketing Communications
Konica Minolta Sensing Singapore
+1-201-785-2413
lcarulli@se.konicaminolta.us
sensing.konicaminolta.asia [リンク ]

ソース:Konica Minolta Sensing Singapore

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。