logo

◎マイクロソフトのインセンティブ報酬制度を管理 Excentive International

Excentive International 2012年12月04日 12時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎マイクロソフトのインセンティブ報酬制度を管理 Excentive International

AsiaNet 51550
共同JBN1464(2012.12.4)

【レッドモンド(米ワシントン州)2012年12月4日PRN=共同JBN】Excentive Internationalは4日、マイクロソフトの世界各地の直接販売およびサービス関係従業員に対するインセンティブ報酬制度の管理を行うことになったと発表した。

(Logo: リンク

Excentive Internationalの北米担当ゼネラルマネジャー、ジョー・カディス氏は「マイクロソフトの企業体質の奥行きが広く厚いことから、同社のインセンティブ報酬金制は複雑な仕組みになっている。マイクロソフトは当社以外12のソリューションを8カ月にわたって集中的な評価を行った結果、この複雑な仕組みの管理に役立ち、変更が容易かつ早急に可能で、情報のやり取りが効率的に行えるソリューションとして当社を選定した」と述べた。

またExcentive Internationalのファビオ・ロンガ最高経営責任者(CEO)は「この評価プロセスによってExcentive Internationalは自社チームのやる気とコミットメント、自社プロダクトの力を示すことができる。マイクロソフトはソフトウエア・プロバイダーが顧客として抱えたい企業の一つであるばかりでなく、われわれが過去3年間にわたって欧州、中東、アフリカで成功してきたのと同じグローバル・ビジネス・モデルおよびソリューションを使用するディールを獲得した点で、今回の選定はExcentive Internationalに大きな意味を持っている。また今回の選定は、北米を当社最大の業務地域にするとの当社の目標に近づくものである」と述べた。

Excentive InternationalはSaudi Aramco、Total、Turkcell、Vodafone、Veoliaなど50社以上の世界的大企業を顧客ベースに有しており、マイクロソフトはこれに新たに加わることになる。

▽ Excentive Internationalについて
Excentive International(リンク)は、本社をスイスのフリブールに置く従業員パフォーマンス管理(EPM)、販売パフォーマンス管理(SPM)などを対象とする総合報酬管理ソフトウエア・ソリューションを提供する企業。顧客はほぼすべての業種にわたる大企業、大規模な業界主要企業が多く、人的資本をテコに競合他社との差別化するほか、当社ソリューションを利用して人的資本を引き付け、動機付けを行い、人材をとどまらせることを図っている。Excentive Internationalの総合報酬管理ソフトウエアは従業員のパフォーマンス向上のため、販売パフォーマンス、給与、賞与、株式報奨制度などインセンティブ報酬制度を管理している。

▽問い合わせ先
North America: Jeff Yoder
tel +1(203)820-1032
jeff.yoder@excentive.com

International: Tanya Jansen
tel +41-26-552-0385
tanya.jansen@excentive.com

ソース:Excentive International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。