logo

◎Tuxera exFATがパナソニックのスマートフォンELUGAに搭載

Tuxera 2012年12月04日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Tuxera exFATがパナソニックのスマートフォンELUGAに搭載

AsiaNet 51462
共同JBN 1413 (2012.12.4)

【ヘルシンキ(フィンランド)2012年12月3日PRN=共同JBN】Tuxera Inc.は3日、日本の大手スマートフォン・メーカーであるパナソニックモバイルコミュニケーションズ社の同社製AndroidスマートフォンにTuxera exFATが搭載され、SDXCメモリーカード規格を使って利便性を向上させたと発表した。この最新ハイエンドスマートフォンELUGAは、スタイルコンシャスな超薄型、しかも高性能、防塵・防水設計により、ユーザーエクスペリエンスをさらに拡大。64GB以上の高容量メモリーカードをサポートするSDXCを初めて搭載することで、従来のパナソニック製スマートフォンでは体験できなかったスピードで、大容量ファイル転送を実現した。

スマートフォン・メーカーは、当該市場での革新性と高機能化へのさらなる要求に応えるため、ライバル機種との差別化を実現する“統合ソリューション”を、迅速に見つけなければならい。最新の調査によると、スマートフォンユーザーは相互運用性と性能を最も強く求めている。Tuxeraファイルシステムを導入することで、スマートフォン・メーカーは最新のモバイルストレージ規格に完全準拠し、機器の性能と機能を向上させて素晴らしいユーザーエクスペリエンスを実現することができる。

Tuxeraのソフトウエア・ソリューションのディレクターである久保田香苗氏は「Androidスマートフォンはモバイルユーザーのユーザーエクスペリエンスと革新性をリードしている。弊社はいかなる使用形態においても、機器が最適かつ確実に稼働することを確保するため、パナソニックの研究開発チームと緊密に作業をしてきた。またこの成果は、あらゆるユーザーにご満足いただけるものである。Tuxeraのソリューションを搭載した最新の携帯電話はその本質とスタイルの両面を備えている」と語った。

すでに日本、韓国、中国、台湾、その他の国の大手Android機器メーカーでは、シームレスなクロスプラットフォーム相互運用性の確保するために、Tuxera exFAT、NTFS、その他のファイルシステムのライセンスを受けている。TuxeraファイルシステムはAndroid搭載のあらゆる携帯電話やタブレット機器で評価することができライセンス享受可能。Tuxeraファイルシステムに関する詳細はsales@tuxera.comまで問い合わせを。

▽Tuxeraについて
Tuxeraは音楽、写真、ビデオ、その他のコンテンツをモバイル、タブレット、ホームエンターテインメント、コンシューマー、業務などの用途のあらゆる電子機器で利用可能にするファイルシステムの大手プロバイダーである。Tuxeraの業界標準ファイルシステム・ソリューションはAndroid、Linux、Mac OS Xなどのプラットフォームをはじめとするプラットフォームに搭載されており、膨大な数の製品にインストールされている。業界大手企業との緊密な協力関係によって、確実な互換性が確保され、組み込み式およびモバイル向けのソリューションで性能と低電力消費の高度な基準を設定することに役立っている。詳細はウェブサイトリンクを参照。

詳しい情報は以下に問い合わせを。
Karolina Mosiadz
Marketing and PR
karolina@tuxera.com
+358453302957

ソース:Tuxera

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。