logo

デジタルハリウッド大学公開講座:今話題のボーカロイド講座!<第一弾>は特別対談「ボーカロイドはなぜ世界に受け入れられたのか?」<第二弾>「VOCALOID3ワークショップ型特別講座」

VOCALOID(TM)(ボーカロイド)の誕生の歴史から、最新版ボーカロイドソフトの体験まで、ボーカロイドの今と昔に一気に迫ることができる「ボーカロイド特別公開授業」を開催!

特別公開講座第1弾では、ボーカロイドの開発者でもあるヤマハ株式会社の剣持秀紀氏よりボーカロイド誕生秘話を語っていただき、初音ミクコンサートの運営にも携わる本学教授の福岡俊弘氏より独自の視点によるボーカロイドのヒットの背景について切り込んでいただく講義形式の公開講座を開催。

特別公開講座第2弾では、ヤマハ株式会社の最新ボーカロイドソフト「VOCALOID3」を実際に体験することで、ボーカロイドの更なる可能性に直接触れることができるワークショップ型の講座をおこないます。
全2回の講座では、「VOCALOID3」の基礎的な操作方法を学んでいただき、ボーカロイドを使った音楽作成までを行います。





 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学の誕生の歴史から、最新版ボーカロイドソフトの体験まで、ボーカロイドの今と昔に一気に迫ることができる「ボーカロイド特別公開授業」を開催いたします。

 ボーカロイドとは、パソコンに歌詞とメロディーを入力するだけで、サンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができるヤマハ株式会社が開発したソフトのことです。
 中でも「VOCALOID2」を使用し2007年にクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の手によって誕生したキャラクター”初音ミク”を始め、ボーカロイド関連商品のヒットが続々と生まれるなど、ボーカロイドは、もはや社会現象ともなっています。

 12月21日(金)に開催する特別公開講座第1弾では、ボーカロイドの開発者でもあるヤマハ株式会社の剣持秀紀氏よりボーカロイド誕生秘話を語っていただき、初音ミクコンサートの運営にも携わる本学教授の福岡俊弘氏より独自の視点によるボーカロイドのヒットの背景について切り込んでいただく講義形式の公開講座を開催いたします。

 年明け1月12日(土)、19日(土)に2週連続で開催する特別公開講座第2弾では、ヤマハ株式会社の最新ボーカロイドソフト「VOCALOID3」を実際に体験することで、ボーカロイドの更なる可能性に直接触れることができるワークショップ型の講座をおこないます。

 全2回の講座では、「VOCALOID3」の基礎的な操作方法を学んでいただき、ボーカロイドを使った音楽作成までを行います。
 ボーカロイドソフトを今まで触ったことが無い方や音楽制作未経験者でも、十分に楽しめる内容となっております。

 第1弾、第2弾の両講座とも単独での参加も可能です。ボーカロイドという名称は知っていても、その詳細までご存じない方や、普段ボーカロイドを利用していても、その誕生の歴史までは知らない方など、ボーカロイドについて知識を深めることができる充実した内容となっておりますので、この機会にぜひご参加ください。


◎公開講座の詳細
 ┗リンク


【ボーカロイド特別公開講座 概要】
 
<第1弾>
ボーカロイド生みの親ヤマハ株式会社剣持秀紀氏 × デジタルハリウッド大学教授福岡俊弘氏
特別対談「ボーカロイドはなぜ世界に受け入れられたのか?」

日時:2012年12月21日(金)20:00~21:30
会場:デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス(秋葉原ダイビル7F)
定員:100名
申込:下記URLよりお申込みください
   リンク 

<講演者>
剣持秀紀氏
1993年ヤマハ株式会社入社 音響関連(アクティブノイズコントロール)
の研究開発に従事。
1996年 L&Hジャパン株式会社 出向。
テキスト音声合成、音声認識技術の開発に従事。
1999年 ヤマハ株式会社復職。
以降VOCALOIDを含む歌声・音声信号処理に関する研究開発に従事。
現在は、yamaha+推進室 VOCALOIDプロジェクトのリーダーを務める。

<モデレーター>
福岡俊弘氏(デジタルハリウッド大学教授)
1957年生。89年アスキー入社。92年よりパソコン情報誌『EYE・COM』編集長。
97年より『週刊アスキー』編集長。ほかに2つの雑誌の創刊にも携わる。
TBSラジオ『デジ虫』のパーソナリティー、『森本毅郎のスタンバイ』コメンテーターを
各3年務めるなど、ラジオパーソナリティーとしての顔も。
現在、株式会社アスキーメディアワークスCGM編集部部長、Tokyo Kawaii Magazine編集長。


<第2弾>
ヤマハ株式会社:ボーカロイド最新版VOCALOID3ワークショップ型特別講座

日時:<全2回>
   2013年1月12日(土)16:30~19:30
   2013年1月19日(土)16:30~19:30
会場:デジタルハリウッド大学 秋葉原サードキャンパス(富士ソフト秋葉原ビル11F)
定員:50名
参加条件:2回とも参加いただける方に限ります。
     ※12/21の公開講座に参加していない方もご参加いただけます。
持ち物 : 作業時に視聴するためのイヤフォンと、制作曲を自宅にお持ち帰りいただく用のUSBをご準備ください。
その他 :自作曲のある方はご持参ください。

授業内容:
第1回目:2013年1月12日(土)
1. 基本操作説明
2. メロディー、歌詞の作り方講習 

第2回目:2013年1月19日(土)
3. 歌詞入力・音声書き出し
4. 動画アップロード&講評

予約方法:下記URLよりお申込みください。
     リンク


<講師>
かごめP氏
岩手県出身。幼い頃からピアノ・エレクトーンを習う。音大卒業後、
レコーディングスタジオで働く傍ら、2009年にボカロPとして活動を開始。
現在、ボカロPとしての活動以外にも、様々なアーティストのミックス/エンジ
ニアリングを手がけている。
工学社より自身初の著書「ボーカロイドで作曲入門」を出版、幅広い領域に
活動の幅を広げている。

【講座参加に関する注意事項】
・両講座ともに<事前予約制>となります。
 受講を希望する場合は必ずお申し込みください。
 両講座を申し込む場合は、両講座それぞれのURLよりお申込みください。

・ご予約いただいた時点で【予約完了】となります。
 予約完了のメールはお送りしませんのでご了承ください。
 ※講座開催の3日前頃に、ご予約の際にいただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りさせていただきます。

・定員を上回るご予約をいただいた場合は、参加できない方へ別途連絡させていただきます。

・第2弾のワークショップ型講座は「デジタルハリウッド大学サードキャンパス」での開催となります。
 一般参加者の方については、サードキャンパスへの入館方法について別途ご連絡させていただきます。

・本講座は本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。

* 「VOCALOID(ボーカロイド)」はヤマハ株式会社の登録商標です。
 「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。


【お問い合わせ先】
デジタルハリウッド大学メインキャンパス
Tel:03-5297-5787(平日:10:00~18:30)
Mail:daigaku_jimukyoku@dhw.ac.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。