logo

放送作家 鈴木おさむが「恋愛×クルマ」のガチ検証実験を企画 『検証!クルマで人はモテるのか?』

日産ソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』企画の第4弾 12月7日(金)より日産自動車facebookページ及び日産ソーシャルサイト内にて動画を公開



日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロスゴーン、以下:日産自動車)は、ソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』にて、鈴木おさむ編集長によるワクワク企画の第4弾「検証!クルマで人はモテるのか?」を12月7日(金)より順次公開いたします。この企画は日産自動車facebookページ及び日産ソーシャルサイトよりご覧いただけます。

本企画は「昔はクルマを持っていればモテたが、今の若者たちは果たしてどうなのか。」そんな鈴木おさむ編集長のふとした疑問から始まりました。そこで、「クルマで人はモテるのか?」という永遠のテーマを検証するために、実際に一般の男女にデートしてもらう実験を行い、その様子をショートムービーにて12月7日、12月14日、12月21日までの3回にわたり公開を予定しています。


この企画では、一般人である「モテない君」、「モテモテ君」、そして「モテギャルちゃん」の3名に参加してもらいます。「モテない君」には、日産より新型NOTEを提供した上で、「モテギャルちゃん」と三回に渡り、クルマでデートをしてもらいます。一方で「モテモテ君」にはクルマなしの徒歩で、同じように「モテギャルちゃん」と三回デートをしてもらいます。日産の新型NOTEを最大限に活用するが、決して外見がイケているとは言えない「モテない君」と、クルマを持っていないが、見るからにイケメンの「モテモテ君」。果たして、「モテない君」は「モテギャルちゃん」のハートを射止められるのかという実験を通じて、クルマを持っていれば「モテない君」でもモテるのかをリアルに検証いたします。

そして、最終的にはクリスマス直前の12月21日に、「モテない君」と「モテモテくん」が「モテギャルちゃん」への「クリスマスデートを申し込む」ガチ告白イベントを予定しています。また本企画ではfacebookでの動画公開と並行して、モテない君のtwitterでのつぶやきも同時公開し、応援メッセージなども常時受け付けます。

本日公開の第1回デートは、「モテギャルちゃん」の二人への第一印象がそれぞれのデートを通してどのように変化していくのかが見どころとなっております。見た目も超イケメンで長身の「モテモテ君」が優位なのか、はたまた日産新型NOTEで素敵なドライブデートで頑張る「モテない君」が優勢となるのか。「理想の男性は長身で、クルマを持っている人がイイ!」という「モテギャルちゃん」の心を掴むのは一体どちらなのか。クリスマス直前のガチ企画、是非「モテない君」の頑張りを御期待ください。

今後も『にっちゃん』では、日産自動車とお客様が本気になって「今までになかったワクワク」をつくりだす企画を実施してまいります。


鈴木おさむ編集長のコメント
「大好評をいただいた、日産セレナのハッピーサプライズ動画に続くこの企画!日産プレゼンツ企画だから、どうせ車が勝つんだろ?と思う人もいるかもしれませんが、本当にガチです!よく、これを日産さんもオッケーしてくれたなと思ってます。ぜひ、この企画を通して、動画を見て、この恋に、そして禁断の検証にドキドキしてください。」

日産自動車担当者のコメント
「この企画は『にっちゃん』らしい文字通りの日産の本気のチャレンジです。モテモテくんは相当な強敵だと思いますが、モテないくんも、NOTEのメリットをうまく活用して、がんばってください!我々も全力で応援します!皆様も、いっしょに彼を応援してあげてください!!」

『検証!クルマで人はモテるのか?』出演者 プロフィール
1. モテない君 「小野ひろし(仮名)<23才>」
居酒屋チェーンで5年間キッチンのバイトをしながら、お笑い芸人を夢みる彼は、兄弟2人の末っ子。超甘えん坊な彼は、人生で一度だけ彼女が出来たものの、決断力のない性格に嫌気がさされ、破局。今回の企画で本気で彼女を作りたいと願う、そんなモテない君が登場。
Twitterのフォロワー募集中!(リンク

2. モテモテ君 「矢部健人(仮名)<23才>」
長身183センチに甘いマスクがトレードマークな彼は、「僕はモテます」と言い切る超イケメンボーイ。人生で一度もフラれたことがなく、「デートプラン」を考えるのも得意。「モテない君は逆に大丈夫?頑張ってほしいです」と余裕をみせる。

3. モテギャルちゃん 「飯田いちか(仮名)<18才>」
第一印象から「超健康そうな彼女」は将来女優を夢みて、芸能の学校に通う学生さん。モテない君の検証ターゲットとして登場します。


【日産ソーシャルプロジェクトURL】 リンク
【日産オフィシャル Facebook URL】 リンク 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事