logo

ネオスが『電子書店構築CMS』を開発 モバイルブック・ジェーピーと共同で、コンテンツ一体型サービスとしてコンテンツプロバイダー向けに提供を開始

ネオス株式会社 2012年11月28日 14時07分
From PR TIMES

~BS Format. XMDF. EPUB等、マルチフォーマットに対応~

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、株式会社モバイルブック・ジェーピー(代表取締役社長:野村虎之進 以下モバイルブック・ジェーピー)と、ネオスが開発した電子書店構築システム『電子書店構築CMS』の販売に関する契約を締結し、モバイルブック・ジェーピーを通じて、コンテンツプロバイダーへの提供を開始いたしました。



 『電子書店構築CMS』は、ブラウザを用いた簡単な操作で、スマートフォン向けの電子書店を構築できるASPサービスです。今後、モバイルブック・ジェーピーはコンテンツプロバイダーに向けて、自社が取り扱う豊富な電子書籍コンテンツとネオスが供給する『電子書店構築CMS』を、コンテンツ一体型のワンストップサービスとして販売し、有力な配信コンテンツの確保、利用ビューワーの選定と契約、さらにクレジットカード会社との契約交渉など、電子書店開設に伴う様々な手続きを一本化し、開設からその後のサポートまでをシームレスなサービスとして提供いたします。
 今回ネオスが供給する『電子書店構築CMS』は、モバイルブック・ジェーピーのプラットフォームシステムとAPIレベルで連携し、モバイルブック・ジェーピー書誌データとの自動同期機能を実装。配信コンテンツの更新業務など様々な部分で、コンテンツプロバイダーの業務負荷軽減を実現しています。 

 また、『電子書店構築CMS』は、BS Format、XMDF、EPUB3.0等のマルチフォーマットに対応した電子書籍ビューワーを導入しているため、『電子書店構築CMS』を採用したコンテンツプロバイダーは、自社の書店サイト上で、コミックから本格的な書籍作品まで、モバイルブック・ジェーピーが取り扱う電子書籍コンテンツのうち、『電子書店構築CMS』に対応する75,000タイトルの電子書籍コンテンツの配信を、手軽に行うことが可能になります。           

ネオスでは、ケータイからスマートフォンに急速に移行する電子書籍市場のさらなる拡大に向け、今後もさまざまなソリューションを提供し、事業の拡大を進めてまいります。


<モバイルブック・ジェーピーについて>
【商 号】株式会社モバイルブック・ジェーピー
【本 社】東京都千代田区神田神保町 3-2-3 神保町プレイス 6 階
【U R L】リンク
【設 立】2005年1月
【代表者】代表取締役会長 佐々木 隆一
      代表取締役社長 野村 虎之進
【事業内容】
大日本印刷株式会社と、国内主要出版社およびその他関連企業の出資により運営される電子出版流通企業。
電子コミックをはじめ、文芸書・写真集・オーディオブックなど、日本国内における、さまざまな電子出版のデジタルデータ作成、
流通プラットフォーム(取次サービス)、データ配信を一括で提供する事業を展開しています。

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応した
ソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・
サービス等を通じて展開する事業


※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事