logo

【10月度】DAZZLEベストコスメランキング発表!

株式会社エステティクス 2012年11月27日 20時17分
From PR TIMES

株式会社エステティクス(所在:港区南青山、代表取締役:齊藤 慶和)では、F1層をターゲットとした美容関連商品レビューサイト「DAZZLE(ダズル)」(リンク)に蓄積されたデータを集計・分析し、レポート形式にてご提供しております。

今回は、10月1日~10月31日に最も会員に支持された商品をカテゴリ別に集計し、ランキング形式にて発表させて頂きます。


【10月度ベストコスメランキング】

【1】カラコン部門
最も人気だったのは、有名モデル・タレントの益若つばささんがプロデュースするAngel Color。当サイトでは、常にランキング上位に位置する不動の人気商品です。特に人気のBambi Seriesは、「発色がキレイ」と非常に多くのユーザーから支持されており、リピーターが多いのが特徴です。

1位: Angel Color Bambi Series/株式会社T-Garden

【高評価のクチコミ】
大きさ、発色全てが完璧です!素っぴんだと多少浮いてしまいますがバッチリメイクする時にはもってこいのカラコンだと思います(^ω^)つーちゃんのシリーズは本当にハズレがなくて神です!
(あ様さん|専門・短大)

2位: Para Color Glare 14.5mm/株式会社T&H
3位: Caramel Ribbon/株式会社テクノメディカル
4位: Candy Magic KINGシリーズ/株式会社 El Dorado
5位: DOLLY-POP 14.5mm/株式会社T&H


【2】アイメイク部門
3か月連続でアイメイク部門を制したのは、Dolly Winkのつけまつげ。様々なシーンで使えるほど良い毛束感が、幅広い年齢層の女性に支持されています。

 1位: Dolly Wink アイラッシュ/株式会社コージー本舗

【高評価のクチコミ】
ずっと使ってます☆根元が濃すぎないので二重幅が隠れなく綺麗につけられます☆目尻が濃いめの束なので自然なタレ目になれます(*・ω・*)
(まおさん|社会人)

 2位: Diamond Lash First Series/SHO-BI Corporation
 3位: Diamond Lash Lady Glamorous Series/SHO-BI Corporation
 4位: Dolly Wink リキッドアイライナー/株式会社コージー本舗
 5位: ABメジカルファイバー アイテープ60本入り/株式会社ブルーアンドピンク


【3】メイクアップ部門
メイクアップ部門で、先月に引き続き第一位となったのは、Candy Dollチークカラー。少量で見た目通りに発色する為、コストパフォーマンスの良さが人気の秘訣です。DAZZLEに投稿されたクチコミの数々から、2色以上を混ぜて使うユーザーが多いこともわかっています。

 1位: Candy Dollチークカラー/株式会社T-Garden

【高評価のクチコミ】
見たままの色がほんの少しででます(*^_^*)マシュマロパープルと混ぜて使うと絶妙な青味ピンクになるので愛用中。
(まこちさん|高校生)

 2位: KATEデザイニングアイブロウN/株式会社カネボウ化粧品
 3位: CANMAKEパウダーチークス/井田ラボラトリーズ
 4位: ACパーフェクトキープ フィニッシングパウダー/株式会社T-Garden
 5位: KATEアイブロウカラーN/株式会社カネボウ化粧品


【4】ベースメイク部門
堂々の3か月連続第一位をキープしているのは、MAYBELLINEのピュアミネラルBBベース。「伸びのよさ」が多くのユーザーから高評価を得ています。保湿力に優れ、乾燥の季節にも役立つ商品です。

 1位: MAYBELLINEピュアミネラルBBベース/日本ロレアル株式会社

【高評価のクチコミ】
個人的にパウダーと兼用で使用してますが、コレ一本塗るだけで断然キレイに仕上がるので愛用中です♪そして何よりMAYBELLINEらしくリーズナブルな金額なので惜しみ無く使えます☆
(たもっさん|ママ)

 2位: CANMAKEカラースティック/井田ラボラトリーズ
 3位: Candy Dollパウダーファンデーション/株式会社T-Garden
 4位: Candy Dollメイクアップベース/株式会社T-Garden
 5位: Candy Dollリキッドファンデーション/株式会社T-Garden


[集計概要]
 集計期間:2012.10.01~2012.10.31
参照データ:サイト内の口コミ1095件を集計

今後もエステティクスは、「DAZZLE」によりユーザーが美容に関する有益な情報を取得・発信・共有できるよう、運営者一同サービスの拡充に努めて参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。