logo

デジタルハリウッド大学公開講座:モリサワ監修!「書体」はデザインの要 ~ デザイナーのための 文字&Webフォントセミナー ~

フォントメーカー業界で、現在その地位を確固たるものとしている、業界のオピニオンリーダー的存在の株式会社モリサワ。
今回、株式会社モリサワよりフォント開発に携わってこられた方をお招きし、デザインにおけるフォントの重要性やWebフォントについてセミナー形式でお届けする公開講座を開催いたします。



 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、株式会社モリサワよりフォント開発に携わってこられた方をお招きし、デザインにおけるフォントの重要性やWebフォントについてセミナー形式でお届けする公開講座を開催いたします。

 「書体」はデザインの要。フォントによって受ける印象はまったく異なります。
フォントメーカー業界で、現在その地位を確固たるものとしている、業界のオピニオンリーダー的存在の株式会社モリサワ。

 Webフォントとは、CSSのバージョン3.0で新たに導入された仕様で、ページ中のテキストの表示に利用するフォントデータを指定した場所からダウンロードして適用できるようにするものです。
 これまでは、コンピュータに指定したフォントが存在しない場合には、そのフォントでの表示はできませんでしたが、このWebフォントを利用すると、フォントが存在しない場合にWeb上の指定されたアドレスからフォントデータを自動的に読み込んで表示に使用することができます。
 本セミナーでは遂に日本でも広がりを見せ始めた「Webフォント」の最新情報をご紹介します。
 また、何百書体もの中からイメージにぴったりな一書体を選ぶ為のエッセンスも、ご紹介いただきます。
 デザイン業界を目指している学生さん、またWebデザインのお仕事に就かれている方にも必聴のセミ
ナーです。

 進行役は、本学で「Webサイト構築演習」を担当する小松学史先生です。
 Webサイト構築のエンジニアの視点から、現在のWeb業界におけるWebフォントの重要性について、切り込んでいただきます。


◎公開講座の詳細

リンク

【公開講座 概要】 
日時:2012年12月11日(火) 20:00~21:30 (19:45開場)
場所:デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス
   リンク
   (交通アクセス)
   ・JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   ・銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   ・つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
■費用:無料
■定員:100名(先着順・要予約)
    参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
    ┗リンク
     
【注意事項】
※予約をされた時点で予約完了となります。予約完了の返信メールはおこなっておりません。
 満席時は、参加いただけない方のみにご連絡させていただきます。
 講座開催3日前頃に、予約時にいただいたメールアドレスに、講座開催のご案内メールをさせて
 いただく予定です。
※本講座は本学の学生以外に、一般の方も参加をされる予定です。
※お申し込みをされた方は必ず参加されるようご協力お願いいたします。


【講師紹介】
高桑 剛
株式会社モリサワ フォント営業部 EC営業課
開発部にて自社商品の開発に携わり、その後、新規ビジネス開拓
の営業を経て、現在のフォント営業部に籍を置く。
現職では、フォント製品の販売促進およびマーケットリサーチ活動を
中心に行い、情報伝達の手段として生き続ける「文字」の新たな市場
への展開に力を注いでいる。

伊勢 奈央子
株式会社モリサワ フォント営業部フォント営業課 教育機関担当。
デザインにおける書体教育の啓蒙の為、全国の美術系学校を訪問、
文字・組版セミナーを行っている。


【モデレーター】
小松学史(デジタルハリウッド大学・講師)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。