logo

アルテラ、ファクトリ・オートメーション・システム向けの産業用イーサネット・デザインを簡素化

日本アルテラ株式会社 2012年11月22日 10時51分
From PR TIMES

・アルテラと Softing Industrial Automation 社が協力、統合化されたソフトウェア・アプリケーション・プログラミング・インタフェースを持つ簡素化されたライセンス体系を提供

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長: ジョン・デイナ、日本法人: 東京都新宿区、代表取締役社長: 日隈 寛和、NASDAQ: ALTR 以下、アルテラ)は、米国時間11月12日、産業用イーサネット・デザイン向けの新しいライセンス体系を発表いたしました。これにより、FPGA ベース産業用イーサネット・デザインの、ファクトリー・オートメーション・システムへの統合を簡素化できるようになります。

Softing Industrial Automation 社と協力して開発されたこの新しいライセンス体系により、システム開発者は前払いのライセンス・フィー、ユニット毎のロイヤリティ・レポート、あるいは長期的な交渉を一切必要とすることなく、主流の産業用イーサネット・プロトコルを利用することができます。両社の協力により、ユーザーは、すべてハードウェアにおいて適合性テストが行われた、PROFINET RT、PROFINET IRT、 Ethernet/IP、Modbus TCP/IP、EtherNet/IP、および PROFIBUS DP など、多種多様な産業用イーサネット・プロトコルを、1つのアルテラ FPGA で利用できるようになります。両社は、2012年11月27日から29日まで、ドイツのニュルンベルクで開催される「SPS IPS Drives」展で、この産業用イーサネット・ソリューションのデモンストレーションを実施します。

アルテラの産業用イーサネット・ソリューションは、プロトコル IP とソフトウェア・スタックを、エンべデッド・プロセッサを統合した FPGA に実装します。エンべデッド・プロセッサは、起動時に希望するプロトコル IP を使って FPGA を構成することができます。この方法により、ハードウェアを修正することなく、1つのボードでさまざまなプロトコルを動作することが可能になります。また、FPGA はセンサー・インタフェース、アクセレレータ、および制御ロジックなどのさまざまなオートメーション・ファンクションの実装に使用することもできます。

また、アルテラはさまざまな産業用オートメーション関連パートナーとも協力して、多数のデザイン・オプションをサポートしています。アルテラの産業用ネットワーク・パートナー・プログラム(INPP)は、業界で認められているネットワーク専門企業によって構成されたエコシステムを提供するもので、当社のお客様が共通の FPGA ベースのプラットフォーム上で産業用イーサネットおよびフィールドバス・ソリューションを評価することを可能にします。INPP のパートナーは、ネットワーク通信および FPGA 開発ニーズを満たす IP、リファレンス・デザイン、およびデザイン・サービスを提供しています。

アルテラ インダストリアル・ビジネス・ユニット担当シニアマネージャーのクリストフ・フリッツ(Christoph Fritsch)は、「産業用イーサネットは、産業用電子システムの構成要素を結びつけるために不可欠な技術ではありますが、一方で、さまざまな異なるプロトコルが存在する、非常に分断化された技術でもあります。産業用イーサネットのような市場のサポートは、そのプログラマビリティおよび異なるプロトコルへの対応を迅速かつ容易に対応可能な性能を持つ FPGA にとって、最適な分野となります。当社は Softing 社と協力することで、1つのハードウェア・ソリューションで幅広いプロトコルを容易にサポート可能な、簡素化されたライセンス体系をお客様に提供します」と述べています。

出荷時期
PROFINET RT および PROFINET IRT プロトコルは、2013年1月に提供される予定です。その他のプロトコル IP は 2013年中に提供される予定です。アルテラの産業用イーサネット・ソリューションの詳細は、www.altera.co.jp/end-markets/industrial/automation/ethernet/ind-ethernet.html をご覧いただくか、アルテラの販売代理店にお問い合わせ下さい。

アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA/CPLD、ASIC など、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

アルテラに関する詳細情報は、同社ウェブ・サイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitter でも情報提供を行っています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事