logo

Androidアプリ『名探偵コナン 11人目のストライカー手描きチャット』を配信開始

ネオス株式会社 2012年11月21日 11時40分
From PR TIMES

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下、ネオス)と株式会社CELL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相良 俊哉 以下、CELL)は、劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」のBD版、DVD版の発売を記念して、映画の感動をAndroid端末で共有できる手描きチャットアプリ『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』を開発し、11月13日に配信を開始しました。
なお、当アプリはGoogle Playより無料でダウンロードができます。



『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』は、ネオスとCELLが共同開発し、Google Playの「人気の新着アプリランキング(無料)」で上位を獲得した『らくがきチャットDoodleDo』をベースに開発しています。
当アプリは、スマートフォンの画面に指先でスワイプ・タッチ操作をして、絵や文字を描くと、1on1で繋がっている相手の画面にリアルタイムでその場面が共有され、らくがきチャットを楽しむことができます。また、写真などの画像を共有しながらチャットをすることも可能です。
『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』は、背景やスタンプなど、映画の登場人物やシーンに関連したコンテンツを満載しており、名探偵コナンのファン同士で楽しくコミュニケーションをとることを可能にしています。


Press Release 2
<『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』の特徴>
■名探偵コナンファンに贈る「新感覚チャットアプリ」
劇場版「名探偵コナン11人目のストライカー」BD版、DVD版の発売を記念して登場した新感覚手描きチャットアプリ。
掲示板やSNSにはなかったリアルタイムの手描きチャットが楽しめます。映画のワンシーンを一緒に振り返ったり、
名探偵コナンに関するクイズを出しあったり、ファン同士で楽しくコミュニケーションがとれます。 名探偵コナンファンのコミュニティアプリとして、ファン同士のつながりを築けます。
■本映画はJリーグが全面協力。サッカーファンとのコミュニケーションも可能
Jリーグの全面協力のもとに作られた作品なので、名探偵コナンファンに加えて、サッカーファンも一緒に楽しめます。
本編に出てくる“コロコロPK”の話題など、サッカーファンとチャットして、映画の感動をより一層共有することができます。
<『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』について>
◆ サービス開始日:2012年 11月 13日
◆ サービス名称:『名探偵コナン 11人目のストライカー 手描きチャット』
◆ 対応端末:AndroidOS 2.2以上


【株式会社CELLについて】
【商 号】 株式会社CELL
【本 社】東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル
【U R L】リンク
【設 立】 2001年
【代表者】相良 俊哉
【事業内容】
CELLは、リアルユーザーの観点から物事を見極め、モバイル・PC・映像ソフト・メディア開発等、様々なサービスを斬新なアイディアによって企画、制作しているマルチメディアコンテンツプロバイダーです。
【ネオス株式会社について】
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・サービス等を通じて展開する事業


※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。