logo

日本エイサー Windows 8搭載 タブレット「ICONIA W700」、「ICONIA W510/W510D」を11月22日(木)より発売開始



日本エイサー Windows 8搭載 タブレット「ICONIA W700」、「ICONIA W510/W510D」を11月22日(木)より発売開始

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、
Windows 8 搭載タブレット「ICONIA W700」の販売を2012年11月22日(木)より開始いたします。
また、「ICONIA W510/W510D」は12月中旬以降に発売開始になる予定です。


<製品特長>
ICONIA W700
Core i3 プロセッサー搭載フルHD対応ハイパフォーマンスタブ
高速なデータ転送を可能にするUSB3.0や、写真・動画・文書・お気に入りのアプリなどを画面に5本指でタッチして呼び出すAcer独自のアプリケーションAcer Ringを搭載した11.6インチタブレット。角度や置き方を変えられるクレードルを使えば、縦置きでブラウジングや音楽を聴いたり、横置きで動画を見たり、利用シーンにあわせ最適な角度で使用することが可能です。オフィスや家ではノートブックの代替、外出時はタブレットといった使い方も可能です。アルミ削りだしのためデザイン性だけでなく耐久性にも優れています。既存のWindows アプリケーションも使用でき、同時に複数のタスクが実行できるので、ビジネスシーンでタブレット使用を考えているユーザーにも最適です。


■ 第3世代のスマートな処理性能
複数の作業もスムーズに。マルチタスクに強く、デュアルコアのパワーも発揮する第3世代インテルCore i3プロセッサーを搭載しています。


■フルハイビジョンの画質の美しさ
フルHDコンテンツ本来の美しさをそのまま映し出す、高解像度1920×1080のIPSフルHDパネルを搭載。高精細の映像やゲームのほか、テキストも輪郭まで際立つ鮮明表示で楽しめます。


■使い勝手のよい多目的クレードル
2段階(20度・70度)で角度を調整でき、縦置き・横置きも自由自在。ドッキングにより、USB3.0と Micro HDMIが使用できます。


ICONIA W510/W510D
「見せる」「使う」「持ち歩く」すべてのモードを完璧に。 Window 8 搭載パーフェクタブ!
通常時は約580gの超軽量タブレット。キーボードドックを装着すれば約18時間のバッテリー駆動を実現するノートパソコンにもなる10.1インチタブレット。写真・動画・文書・お気に入りのアプリなどを画面に5本指でタッチするだけで呼び出せるAcer独自のアプリケーションAcer Ringを搭載。スムーズで直感的な操作ができるので女性やパソコンが得意でない方にも優しい機能です。主な利用がブラウジングやSNSなライトユーザーにも、機動性を求めるビジネスパーソンにもオススメの1台です。


■使い分けられる3つのスタイル
タブレットとしてのタッチスタイルはもちろん、※キーボードドックの装着によってノートPCスタイルや閲覧スタイルも思いのまま。使用シーンに合ったスタイルでアクティブに楽しめます。
※ キーボードドック付属はICONIA W510Dのみ


■ 最大18時間の長持ちバッテリー
タブレット単体でも約9時間のロング駆動。さらにキーボードドック装着で最大約18時間まで使えるので、バッテリー残量を気にすることなく、好きなだけSNSや、電子書籍を楽しんだりできます。


■ 便利なマイクロSDカードスロット
スマートフォンなどとのデータのやり取りに便利なカードリーダー付き。カードを挿入すれば、拡張ストレージとして利用可能です。


■ 高画質で撮れる800万画素カメラ
オートフォーカス対応の高精細カメラを背面に内蔵。すべての思い出を高画質で綺麗に撮れるほか、動画などもフルHDの美しさとクリアな音声で撮影できます。


■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えました。 
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              

* 出展: ガートナーデータ2011


■日本エイサー株式会社について
社名:日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
設立:1988年2月
資本金:2億円
事業内容:パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL:リンク
公式facebook:リンク
公式Twitter:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。