logo

デュアル・インタフェースを搭載した初の次世代高性能セキュア・マイコンを発表

STマイクロエレクトロニクス 2012年11月06日 09時30分
From PR TIMES

~ 先進的セキュア・プロセッサARM(R) SecurCore(TM) SC000、
接触・非接触インタフェースおよび
IC乗車券の複数規格のサポートを初めて一体化 ~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、スマート
カード用ICサプライヤとしてトップ3社に入るSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、先進的な演算処理と高い非接触通信性能を組み
合わせた、デュアル・インタフェース搭載の次世代セキュア・マイクロ
コントローラ(マイコン)を発表しました。

新しいST31シリーズは、卓越した演算処理能力と電力効率を提供する最新の
ARM(R) SecurCore(TM) SC000(TM)プロセッサを搭載した初のセキュア・マイコン
です。接触・非接触通信および複数のIC乗車券規格(MIFARE(TM)、MIFARE
DESFire(TM)、Calypso)のサポートを組み合わせており、多様なアプリケー
ション向けに汎用性を強化しています。ST31の超低消費電力アーキテクチャは、
リーダからの無線給電によりカード回路を駆動する非接触アプリケーションの
通信速度および信頼性の向上に貢献します。

ARM社のプロセッサ事業部 戦略・マーケティング担当バイスプレジデントである
Noel Hurleyは、次の様にコメントしています。「STはARM SecurCoreシリコンの
ライセンスを取得した主要企業で、SC000プロセッサをベースとした製品を最初
に発表したメーカーです。この先進的プロセッサは、今日最も多く流通している
スマートカード・アプリケーションを対象としており、実績あるSecurCoreの
セキュリティ機能、低消費電力性、小型サイズ、低開発コストと迅速な製品化に
貢献する多くのアーキテクチャを備えています。」

STのセキュア・マイクロコントローラ事業部ジェネラル・マネージャである
Marie-France Florentinは、次の様にコメントしています。「ST31シリーズは、
当社のデュアル・インタフェース搭載セキュア・マイコン・ファミリを拡大する
ことでデジタル・セキュリティ分野におけるSTの地位を強化し、銀行やサービス・
プロバイダによる安全かつ便利な非接触ソリューションの導入に貢献します。」

決済や交通機関などで使用される多機能ICカードや銀行用ICカードは、世界中で
急激に導入が進んでいます。ヨーロッパではすでに90%を超えるカード支払い
端末が、Chip and PINカード向けのEMV(Europay、Mastercard、Visa)規格に
準拠しています(1)。最新の非接触通信規格では、さらなる顧客利便性の向上として、
処理時間の短縮とセキュリティの強化が保証されています。ヨーロッパに加え、
カナダ、オーストラリア、日本、韓国などでICカード導入が進んだ結果、
クレジットカード詐欺は明らかに減少しています。中国や香港の銀行は2015年
までの変更完了に向けた取り組みを行っています。

ST31シリーズは、EMVCoおよびCommon Criteria EAL5+ / EAL6+のセキュリティ
認証取得に向けた高いセキュア・アーキテクチャに基づいており、DES、AES、
RSA、ECCなどの一般的暗号化アルゴリズムをサポートすると同時に、ARM社の
先進的なv7-Mマイクロコントローラ・アーキテクチャに基づくシリコン効率に
優れたSecurCore SC000プロセッサを採用することで、実装コストを低減します。
これにより、カード会社にとってコストが重要な判断材料となる過渡期にある
地域(中国等)において、ICカード導入を促進すると考えられます。また、
シングル・インタフェースのST31も接触アプリケーション専用として利用可能
です。

ST31シリーズの特徴
・ARM SecurCore SC000 Processor
・内蔵EEPROM:16KB~52KB選択
・公開鍵暗号化アルゴリズム用NESCRYPTコプロセッサ
・NESLIB認定暗号化ライブラリ・オプション
・接触カード・アプリケーション向けISO 7816準拠
・ISO 14443 A / B / B' 非接触プロトコル、自動プロトコル検出機能付き
・非接触式自動周波数制御
・非接触データ通信速度:最大3.4Mbit/秒
・接触/非接触処理の同時サポート
・MIFARE(TM)・MIFARE DESFire(TM)認定ライブラリ・オプション
・先進NVM技術:90nm

ST31シリーズは現在サンプル出荷中で、2013年4月に認定を取得する予定です。
各種EEPROM容量(52 / 34 / 22 / 16KB)が選択できる他、シングルまたは
デュアル・インタフェース、ウェハまたは組込みモジュールで提供される予定
です。価格を含むさらに詳しい情報については、STのセールス・オフィスまで
お問い合わせ下さい。

(1)EMVCo

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様
なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。
エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアから
スマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や
遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍して
います。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」
の実現に取り組んでいます。2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい
情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事