logo

米国個別株CFD取扱開始のお知らせ

内藤証券株式会社 2012年11月02日 17時50分
From PR TIMES



 内藤証券株式会社(代表取締役社長:内藤 誠二郎/本社:大阪市中央区/以下 内藤証券 リンク)は、11月5日(月)より米国個別株を対象とした31銘柄のCFDの取り扱いを開始します。(インターネット取引のみの取り扱いとなります。)

米国個別株CFDでは、ダウ工業株30種平均採用銘柄のうち28銘柄と、アップル、グーグル、フェイスブックの合計31銘柄を取り扱います。

米国個別株CFDの特徴
1. 取扱銘柄は、ニューヨークダウ平均採用銘柄を中心に31銘柄
ニューヨークダウ平均採用30銘柄の内28銘柄と、アップル、フェイスブック、グーグルの合計31銘柄を取扱します。
2. 最大5倍のレバレッジを効かせた取引ができる。
取引金額の20%の保証金で取引ができます。
3. 買いからだけでなく売りから取引を始めることができる。
「売」からも取引できるので、相場の下落局面にも対応できます。
4. 証拠金取引なのでデイトレードが可能。
FXや株価指数先物取引と同様に証拠金取引なのでデイトレードが可能です。

詳しくは下記URLでご確認ください。
リンク

 内藤証券のCFDでは今回取り扱いを開始する米国個別株CFDの他にも、米国や欧州の株価指数に連動する株価指数CFDや株価指数先物CFDを11銘柄、香港個別株に連動するCFDを65銘柄取り扱っております。

 内藤証券では、今後とも投資環境を整備し個人投資家のサービスの拡充に努めてまいります。

■内藤証券
内藤証券は、インターネット取引、対面取引、コールセンター取引と3つのチャネルから国内株や中国株を中心に様々な商品に投資が可能です。中でもインターネット取引では幅広いお客様を対象に日本株、中国株、投資信託、FX、CFDなど様々なラインナップの商品を取扱っております。
特に中国株取引については、業界のパイオニアである当社ならではの信頼性の高い情報をリアルタイムに発信。上海の現地事務所から届けられる詳細な情報は、これから中国株取引をはじめる方にも納得してご利用いただける内容です。
以上

金融商品取引法に係る表示
CFD取引は対象となる指数や個別株等、CFD価格そのものおよび為替レートの変動等により損失が生じる(預託した保証金以上の損失が生じる)ことがあり、元本及び利益が保証されるものではありません。株価指数CFDおよび個別株CFDには、金利調整額や配当調整額の受払いが発生することがあります。株価指数先物CFDは限月が設定されており、取引期限があります。取引に必要な保証金は取引額の約10%~約20%になります。当社が提示するCFD取引レートはお客様の買値(ASK)と売値(BID)に価格差があります。取引手数料は香港株式CFDの場合、取引金額の0.525%(最低52.5HKドル)となります。米国株式CFDの場合、1CFDあたり2.7セント(最低27USドル)となります。お取引の際には、事前に契約締結前交付書面等をお読みになり、内容を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断でお取引ください。CFDはクーリング・オフの対象にはなりません。

■当社の概要:
会社名  : 内藤証券株式会社(金融商品取引業者) 近畿財務局(金商)第24号
本社   : 大阪府大阪市中央区高麗橋1-5-9
代表取締役 : 内藤誠二郎
設立    : 昭和8年11月
資本金   : 30億248万円(平成24年3月末現在)
URL   : リンク
加入協会  : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

■お問い合わせ
内藤証券株式会社
E-mail : succe-s@naito-sec.co.jp
TEL : 0077-78-7110(平日8:00-17:00)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事