logo

eBookJapanが専用ソフトウェアなしで立ち読みができる新ビューワーを開発! 手塚治虫公式サイトにも採用!



国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、ウェブブラウザで電子書籍を立ち読みできるビューワーを新規開発し、11月1日から提供を開始します。「eBookJapan」サイトにて、人気マンガ268タイトル500冊の立ち読みができるようになるほか、株式会社手塚プロダクション(東京都新宿区高田馬場4-32-11、代表取締役・松谷孝征/以下、手塚プロ)が運営する手塚治虫公式サイト「TezukaOsamu.net」にも採用され、手塚治虫全集400冊を面倒な手続きなしに立ち読みできるようになります。

eBookJapanでは、昨今の電子書籍市場の拡がりを映してITに不慣れなお客様が増加するなか、初めてのお客様が専用の読書用ソフトウェアをダウンロードしてからしか立ち読みができない現状を大きな課題としてとらえておりました。そこで、その手順を省き、ブラウザ上で瞬時に立ち読みできる新ビューワーの開発に取り組み、このほど開発に成功いたしました。

【ブラウザビューアーの仕様】
対象OS: WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android
対象ブラウザ: IE9以上、Firefox、Chrome、Safari

eBookJapanではこれを記念し、新しいブラウザビューアーで人気マンガ268タイトル500冊を立ち読み頂けるキャンペーンを11月1日より開始いたします。キャンペーン対象作品をお求め頂くと特典としてeBookポイントを通常の5倍の5%(全巻セットは10%)ご提供いたしますので、この機会にお気に入りの作品を見つけてぜひご購入ください。
URL:リンク
URL:リンク

なお、新規開発ブラウザビューワーは、「eBookJapan」にて販売している約65,000冊におよぶ全作品の立ち読み版にも、順次適用してまいります。


また、この新しいブラウザビューアーは、11月2日より手塚治虫公式サイト「TezukaOsamu.net」の手塚作品紹介ページにおいても採用されることになりました。

手塚プロとeBookJapanは、電子書籍が世の中にほとんど認知されていなかった2001年に、手塚治虫の漫画作品全382巻を電子化し、配信開始いたしました。2012年11月1日には、手塚治虫が著したエッセイ集や対談集など新たに18冊を追加、配信書籍数は400冊に達する予定です。

手塚プロでは、「TezukaOsamu.net」のリニューアルを控え、同サイト内の手塚作品紹介ページで作品の立ち読みができる機能を組み込むことを検討していました。一方eBookJapanでは、専用の読書用ソフトウェアがなくても「eBookJapan」サイトで配信している電子書籍を、読者がストレスなく立ち読みできる新ビューワーの開発を進め、2012年11月のサービスインを目指しておりました。こうして、両社の取り組みの方向性が一致したため、eBookJapanの新開発ブラウザビューワーが採用されることになりました。手塚プロは、新開発ブラウザビューワーの利用第一号となります。
URL:リンク


●話題沸騰のタブレット端末「Nexus 7」が当たる手塚治虫大特集を実施

11月3日が手塚治虫の誕生日であることにちなんで「まんがの日」として制定されていることから、eBookJapanでは手塚治虫ファンへの感謝の気持ちを込めて、そして手塚治虫作品に触れたことのないお客様には素晴らしい作品と出会っていただくために、11月1日から11月29日まで、「eBookJapan」サイト内で手塚治虫大特集を展開いたします。話題沸騰のNexus 7やeBookポイント、そして手塚プロ特製カレンダーのプレゼント企画や、手塚作品全400巻セットの大幅割引、そして『ブラック・ジャック』『火の鳥』など人気タイトル購入でeBookポイントを113%ご提供するなど、盛りだくさんの内容となっております。
URL:リンク


eBookJapanは今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行い、新たな試みにも挑戦してまいります。


■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約65,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、購入された電子書籍を保管するために自由に使用できるWeb上のお客様の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

※ Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)


■株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンについて
「Save trees!」を合い言葉に地球環境保護の理念を掲げて2000年に創業した電子書籍業界の老舗で、電子書籍販売サイトeBookJapanを運営しています。2011年には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。(コード: 3658)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)


■代表者プロフィール
代表取締役社長 小出 斉(こいで ひとし)

1993年 東大経卒。三菱重工業、A.T.カーニー、
ボストンコンサルティンググループなどを経て、
2009年イーブックイニシアティブジャパン副社長。
10年から代表取締役社長(現職)。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事