logo

「サイクルモードインターナショナル2012」に出展



2012年10月25日
報 道 資 料

パイオニア 「サイクルモードインターナショナル2012」に出展

パイオニアは、11月2日(金)~4日(日)に幕張メッセで開催される「サイクルモードインターナショナル2012」に出展します。
当社ブースでは、「ポタリング」を楽しむサイクリストに向け、通信機能を搭載し自動で走行ログを作成できるサイクルナビゲーション“ポタナビ”を展示するほか、欧州で発売を予定しているアスリート向け“サイクルコンピューター”と“ペダリングモニタセンサー”をアスリートモデル体験コーナーに出品します。また、プレゼンテーションステージでは、“ポタナビ”を楽しむためのプレゼンテーションや「ペダリング改善講座」を開催します。

【出展概要】
■ サイクリストモデル体験コーナー
<サイクルナビゲーション“ポタナビ”「SGX-CN700」>
近隣や街を自転車で散策する「ポタリング」や、自転車の新しい楽しみ方をサポートするサイクルナビゲーションです。Webサービス「サイクルラボ」に3G通信を使って走行軌跡を自動記録し、走行後に確認や振り返りができる「かんたんロガー機能」を搭載しているほか、各種ANT+TMセンサーと接続することで、自転車走行時のさまざまな情報(ペダル回転数や速度など)を数値やグラフィックで分かりやすく表示することができます。

【商品紹介サイト】 リンク
【商品説明 YouTube動画】 リンク

■ アスリートモデル体験コーナー
このコーナーでは、欧州で開かれた世界最大の自転車見本市「EUROBIKE 2012」で発表したアスリート向けモデルが体験できます。
<サイクルコンピューター「SGX-CA900」(欧州発売予定モデル)>
自転車乗車技術・能力の向上を目指しているアスリートに向けた高性能サイクルコンピューターです。クラウドにアップロードした走行データをブラウザ上で地図やグラフに表示する解析ソフトに対応し、レースやロングライド、トレーニングなどさまざまなサイクルシーンに合わせた専用アプリケーションを追加することも可能です。また、GPSや気圧計、温度計を搭載し、ペダリングモニタセンサーやANT+TMセンサーとも接続できます。

<ペダリングモニタセンサー「SGY-PM900」(欧州発売予定モデル)>
速く、遠くまで走るために必要なパワー(踏力)を高めるとともに、効率的なペダリングを実現するためのトレーニングツールです。パイオニア独自の高精度センシング技術により、ペダルにかかる「力の大きさ」「力の方向」「ペダリング効率」を計測し、表示することができます。

■ プレゼンテーションステージ
「ポタナビの楽しみ方プレゼンテーション」「ペダリング改善講座」を開催
ポタナビを使って自転車生活を楽しむための「ポタナビの楽しみ方プレゼンテーション」や、ロードレースチーム「エキップアサダ」監督の浅田 顕氏による「ペダリング改善講座」を開催します。

■ 出展場所 : 2-11(幕張メッセ 国際展示場 2ホール)

■ サイクルモードインターナショナル 2012(公式ホームページ) : リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。