logo

IT資産管理ソリューション『SAMaaS(R)』にハンディターミナルによる現物棚卸し機能を追加

~QRコード、RFID等に対応した現物棚卸し機能でIT資産の実態と台帳の整合性を
   確保!IT資産全体のコスト削減とIT資産管理業務の効率化を実現!~


                                2012年10月25日
                                 株式会社エクサ


 株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長執行役員 塚本明人)は、IT
資産管理ソリューション『SAMaaS(サマース)』の新バージョンの提供を開始しまし
た。

 『SAMaaS(R)』は、企業や官公庁・自治体、教育機関などで保有するIT資産を、
ISO19770で定められたSAM基準に沿って管理するためのソリューションです。SAM基準に
従った4つの台帳を中心に、データセンター資産(サーバ・ネットワーク機器等)、オフ
ィス資産(クライアントPC、プリンター等)、モバイル資産(タブレット端末、スマー
トデバイス等)といった幅広いIT資産を、ライセンス契約、保守契約、リース・レンタ
ル契約といった契約情報と連携して管理することで、IT資産全体のコスト削減、ガバナ
ンス対応、コンプライアンス対応、セキュリティ対策等のIT資産管理業務の効率化を実
現します。

 今回のバージョンアップでは、IT機器やIT資産の現物確認を支援する機能として、ハ
ンディターミナルでの現物棚卸し機能を追加しました。SAMaaSのハードウェア台帳から
棚卸し対象をリスト化し、ハンディターミナルによる実地棚卸しを行います。実地棚卸し
の結果は、SAMaaSへ瞬時にデータ連携され、SAMaaSのダッシュボードに表示されます。
この機能により現物棚卸しの作業効率と品質の向上に寄与すると共に、現物-台帳-契約
の統合的な情報管理が可能となります。

■『SAMaaS(R)』の主な機能
・SAM基準をベースにしたIT資産管理台帳機能
  ハードウェア管理台帳、ソフトウェア管理台帳、ライセンス管理台帳、
  ライセンス関連部材台帳
・契約台帳機能
  保守契約台帳、リース・レンタル契約台帳、減価償却明細表*1
・マスター管理機能
・ダッシュボード/レポート機能
・各種データ取り込み機能
・ハンディターミナル現物管理機能*2
  ハンディターミナル現物棚卸し、サーバラック管理台帳、台帳・現物棚卸し突合
・インベントリ管理機能*3
  インベントリ収集ツール、台帳・インベントリ棚卸し突合
・問合せ/インシデント管理機能*4
・ワークフロー*4
・警告メールカスタマイズ*4
・インベントリ収集ツール連携(弊社提供以外)*4
・その他、カスタマイズ*4

*1:2012年11月末提供予定です。
*2:ハンディターミナル現物管理機能オプション。
*3:インベントリ管理機能オプション 。
*4:その他の追加機能オプション 。

■プレスリリース
リンク

■SAMaaS(R)のホームページ
リンク

■SAMaaS(R)のセミナー(11/21開催)
セミナー内容
1.IT資産管理のポイント
2.IT資産管理ソリューションSAMaaSの紹介
3.SAMaaSを利用したIT資産管理業務のデモ
リンク

■株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月1日
資本金  :1,250百万円
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社の合弁出資による情
報システム開発会社で、ビジネス系、エンジニアリング系、ITインフラ系等をベースと
する統合型ソリューションプロバイダーです。エクサは、情報システムのコンサルティン
グ、システム構築、運用までの各種サービスを統合的に提供しています。詳細について
は、リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事