logo

STとAudi社、車載用半導体のイノベーション推進で協力

STマイクロエレクトロニクス 2012年10月23日 11時41分
From PR TIMES

~ 省エネルギー、セーフティ、インフォテインメントの
革新的ソリューションにフォーカス ~

高級自動車メーカーのAudi社と、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、設立以来、車載用半導体に注力しているSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、自動車の技術革新を推進するための、
先進的半導体ソリューションを開発する戦略的協業を発表しました。

Audi社とSTは、二酸化炭素排出量の削減、セーフティとセキュリティ、インフォ
テインメントと快適性という自動車設計における3つの主要分野で半導体ソリュ
ーションを共同開発する予定です。両社の協力は、積極的に技術革新を推進する
と同時に、製品の品質確保、供給保証、市場投入までの期間短縮を目的として
います。

Audi社の電気電子担当チーフ・エグゼクティブ・エンジニアであるRicky Hudi氏
は、次の様にコメントしています。「私たちは、革新的なホワイトボックス・
エレクトロニクスに向けた当社の取り組みや需要をさらに強化するProgressive
Semiconductor Program(PSCP)の一環として、STとの協業を選択しました。
STは幅広い技術ポートフォリオ、自社製造能力および車載分野での実績を有して
おり、我々にとって当然の選択でした。」

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 オートモーティブ製品グループ
ジェネラル・マネージャであるMarco Montiは、次の様にコメントしています。
「これまでにないエキサイティングな自動車を実現するため、世界的に評価の
高い革新的な自動車メーカーであるAudi社より協力を求められたことを、私たち
は非常に光栄に思います。PSCPは、イノベーションに対するAudi社の熱心な取り
組みを明確に示し、パートナーシップにおける真摯な姿勢が成功へ導くという
自動車業界における認識を実証しています。設立以来25年間にわたるお客様との
協力関係は、STの重要な財産の1つです。自動車業界の技術革新を実現する
半導体に対するAudi社の革新的取り組みにより、当社は自動車メーカーとより
緊密な協力関係を拡大していきます。」

注記
業界アナリストは、自動車に使用される電子部品や半導体の増加を定期的に報告
しています。IHS iSuppli社によると、車載用半導体の売上は世界で250億ドルを
上回ると考えられています。自動車の中心部に利用されている半導体技術は、
性能最適化や排気ガスを削減する高度なエンジン管理システム、アンチロック・
ブレーキ / 姿勢制御 / エアバッグ等の先進的なセーフティおよびシャーシ・
システム、ボディ制御 / エアコン / インフォテインメント等のコンフォート・
システムを可能にしています。

今後、車載用半導体の急速な発展が求められます。高度運転支援システムや
ナビゲーション・システムに使用される画像処理プロセッサ等のシステム・オン・
チップは、最先端プロセス技術(28nm CMOSプロセス等)により、集積度を高め
る必要があります。最終的な目標は、自動車を完全に電子化し、単純なオイル・
ポンプから中心の電気モータまで、すべての機器を電子制御することです。

Audi社とSTは、これらの要求に付随する課題の大きさを認識し、Audi社のアプリ
ケーションに関する知見と、STの先進的な半導体設計技術・IP・製造能力を組み
合わせます。STは、独自のBCD(TM) Smartpower、アドバンスドCMOS、組込み
Flashメモリ、不揮発性メモリ、モータ・LED照明制御用VIPower(TM)、パワー・
ディスクリート(低・高耐圧シリコン、SiC、GaN)、CMOSイメージ・センサ、
MEMSモーション・センサ等、先進的なシャーシ制御、セーフティ・システム、
ナビゲーション機器で使用されている幅広い技術を有しています。またSTは、
これらの技術を用いた車載用半導体を自社で製造することができます。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様
なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。
エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアから
スマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や
遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍して
います。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」
の実現に取り組んでいます。2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい
情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL: 03-5783-8260 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事