logo

フリースケールとチップワンストップが提携 ~超低消費電力でコストパフォーマンスに優れた Kinetis Lシリーズ・マイコンをオンライン販売開始~



フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ、以下「フリースケール」)と株式会社チップワンストップ(以下「チップワン」)は、日本のブロードマーケットにおける組込ユーザーの幅広いニーズに応え、チップワンの運営する電子部品・半導体の通販サイトによる販売を強化するため、フリースケールとチップワンで共同プロモーションする最初の製品として、Kinetis Lシリーズ・マイクロコントローラのオンライン販売に関する提携に合意しました。また、チップワンは2013年以降もフリースケール製品のラインナップを広げる予定です。

このたびの提携により、グローバル・マーケットにおける組込プロセッサのリーダーを目指すフリースケールは、チップワンの13万人以上の開発・試作用途ニーズを持つ広範なユーザーに対する製品供給力をさらに強化することが可能になります。チップワンはフリースケール製品品揃えの拡充により、既存Web会員の受注件数・受注頻度の拡大を目指すとともに、新規Web会員の獲得をさらに進めてまいります。

Kinetis Lシリーズは、ARM(R) Cortex-M0+プロセッサをベースとした業界初の32ビット・マイクロコントローラで、世界で最もエネルギー効率に優れた製品の一つです。Kinetis Lシリーズは以下のような特徴があります。
・従来の8ビットや16ビット・マイクロコントローラ市場において、次世代のプラットフォームとして設計
・32ビット製品でありながら8/16ビット並みの低コストを実現。新しいFreedom開発プラットフォーム(参考価格12.95ドル(USD))によりサポート。

フリースケールの副社長兼インダストリアル&マルチマーケット・マイクロコントローラ・ビジネス ジェネラル・マネージャであるジェフ・リースは、次のように述べています。「フリースケールは、世界で最もエネルギー効率に優れたマイクロコントローラの1つであるKinetis Lシリーズをできる限り早くお客様の手元に届けるため、日々懸命に取り組んできました。その結果、ARM Cortex-M0+コアの発表からわずか6ヶ月で、この最新コアに完全対応するKinetis Lシリーズの量産が可能になりました。チップワンが、Kinetis Lシリーズの販売を行うことで、日本の8ビット/16ビットのユーザーが32ビットにより早く移行するでしょう。」

チップワンストップの代表取締役社長である高乗正行は、今回の提携について次のように述べています。「チップワンは、電子デバイスのネット通販事業におけるリーディング・カンパニーを目指しています。今回、ローエンド組込市場向けの戦略的製品であるKinetis Lシリーズの販売開始により新しいユーザーが当社のサービスを利用してくれることを期待しています。」

【Kinetis LシリーズKL25の特徴】
Kinetis Lシリーズ・ファミリには、スケーラブルなFlashメモリ・オプション、さまざまなピン数、アナログ/通信/タイミング/制御用の各種ペリフェラルが用意されており、ユーザーが製品ラインナップを容易に拡充することができます。KL25の主な特徴は次のとおりです。
・48MHz ARM Cortex-M0+コア
・わずか40uA/MHzでFlashメモリからコード実行
・32KB~128KBのFlashメモリ
・高速12ビット/16ビット・アナログ・デジタル・コンバータ
・12ビット・デジタル・アナログ・コンバータ
・高速アナログ・コンパレータ
・低消費電力タッチ・センサ
・モータ制御など、幅広いアプリケーションに対応する強力なタイマ
・USB 2.0フルスピード・ホスト/デバイス/OTGコントローラ
・上位のARM Cortex-M4コアをベースとするKinetis K20ファミリと、ピン互換性/ソフトウェア互換性を維持。Cortex-M4コア特有のDSP性能や、先進的な機能統合に向けた製品アップグレード・オプションを提供

フリースケール製品の詳細については、www.freescale.comのWebサイトをご覧ください。

【ご案内】
フリースケール・テクノロジ・フォーラムについて
イノベーションとコラボレーションの活性化を目的に設立されたフリースケール・テクノロジ・フォーラム(FTF:Freescale Technology Forum)は、組込みシステム業界の毎年恒例の開発者イベントです。2005年に開催を開始して以来、世界中のFTFイベントへの参加者は4万8000人を超えています。日本では、FTF Japanを東京にて2012年10月22日・23日に開催中です。詳細は、リンクをご覧ください。

【フリースケール・セミコンダクタについて】
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンク(英語)、またはリンク(日本語)をご覧ください。

【www.chip1stop.comについて】
株式会社チップワンストップが運営する電子部品・半導体の通販サイト。チップワンは、当Webサイトを通じて、エレクトロニクス業界の設計・開発技術者及び購買担当者に対し、試作・開発用の少量多品種の電子部品・半導体を、メーカーや品目の区別なく少量から一括かつ短納期で販売しております。平成24年9月30日現在、約1,000万点の部品情報(技術・在庫・価格・納期などの情報)データベースを保有し、約130,000名(約45,800社)(平成24年9月30日現在)の登録Web会員の方にご利用いただいております。
Webサイトにおいては、商品データベース約1,000万点は世界最大級。すぐにお届けできる即納在庫点数は180万点以上ご用意しています。また商品の検索では、電子回路設計におけるお悩みによって対策品を探す、ニュース記事から関連商品を購入する、セレクションガイドから視覚的に商品を探す、など様々な角度から商品をお探しできる専用ページを多数ご用意しております。
配送料はWebサイトからのご注文の場合、一件当たりの商品合計金額が5,000円未満の場合450円、FAXからのご注文時には1,000円となります。なお、Web/FAX注文ともに商品合計金額が5,000円以上の場合は、送料は無料となります。

【株式会社チップワンストップ概要】
商 号 :株式会社チップワンストップ(Chip One Stop, Inc.)
代表者 :代表取締役社長 高乗 正行
本 店 :〒222-8525 横浜市港北区新横浜三丁目19番1号 LIVMOライジングビル10階
TEL :045-470-8750(代)
FAX :045-470-9015
設 立 :平成13年2月9日
資本金 :10億6,728万円 (平成24年9月30日現在)
事業内容 :
・電子部品・半導体のネット通販サイト「www.chip1stop.com」の運営
・電子部品・半導体の生産中止・仕様変更・互換品・有害物質情報に関する情報コンテンツサービス提供、システム構築ソリューション提供
URL :リンク

FreescaleならびにFreescaleのロゴマーク、Kinetisは、米国、またはその他の国におけるフリースケール社の商標、または登録商標です。ARMはARM社の登録商標です。CortexはARM社の商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれ各社の商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事