logo

日本ワムネット、第2回情報セキュリティEXPO【秋】に出展

日本ワムネット株式会社 2012年10月22日 09時30分
From PR TIMES



~ファイル共有をタブレット端末で安全に実現するソリューションを展示~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:福井 信之)は、大企業や上場企業などを始め様々なお客様を対象とした、セキュアで安全・簡単に使えるファイル送受信・共有ソリューション「GigaCC ASP/OFFICE」を、来る10月24日(水)~26日(金)幕張メッセにて開催予定の「第2回 情報セキュリティEXPO【秋】」に出展いたします。

GigaCC ASP/OFFICEは、2003年のリリース以来、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行なうことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。

■ブースのテーマ
「ファイル共有をセキュア&スマートに」をテーマに、企業向けファイル共有サービスで多くの導入実績を持つ、「GigaCC」のセキュリティ機能と、どこからでもアクセスできるモバイル端末への対応を中心に以下の展示を行います。

■世界中のファイル共有をセキュア&スマートに
GigaCCは、日本語・英語・中国語に対応したユーザーインターフェイスの提供や、「香港ゲートウエイ」など、ワールドワイドに展開する企業向けの機能を強化しました。併せまして、GigaCCが企業に選択される理由であるセキュリティ機能の設定についてご紹介します。

■どこからでもファイル共有をセキュア&スマートに
今回新登場するモバイル端末用アプリ、「GigaCC for iOS」のユーザビリティとセキュリティ機能のご紹介を中心に、企業がモバイル端末環境の整備の際にポイントとなる、導入からファイル共有の運用まで一連のソリューションを展示いたします。
ファイル共有サービスの「GigaCC」と、モバイルデバイスの運用に欠かせないMDM(モバイルデバイス管理)サービスは、導入企業4,500社、20万ライセンスを突破し、国内で圧倒的支持を得ている「CLOMO MDM」をご紹介します。

■「企業のタブレット端末導入時に重要な運用とセキュリティのポイント」に関するミニセミナーを開催
日本最大の携帯電話販売会社である株式会社ティーガイア(東京都渋谷区、社長:木村 政昭)による、「どうする?スマートデバイス本格活用の為のセキュリティ対策」と題したミニセミナーを開催します。
本セミナーでは、ビジネスにおけるタブレット端末導入から運用を開始までに課題となるセキュリティ対策について、ポイントを分かりやすく解説します。

■イベント情報
・展示会名:第2回 情報セキュリティEXPO【秋】
・会期:2012年10月24日(水)~26日(金)
・会場:幕張メッセ
・弊社ブース:1-22

【CLOMOについて】 リンク
CLOMOは「クラウドサービス・アプリ・デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がクラウドを利用するために必要な全てのものを兼ね備えた株式会社アイキューブドシステムズが提供するプラットフォームサービスです。CLOMOは、CLOMO MDM、CLOMO GATE、CLOMO MOBILE APP PORTAL、CLOMO SECURED APPsシリーズが提供されており、世界初のモバイルファーストプラットフォームとして、進化を続けています。

【日本ワムネットについて】
日本ワムネットは、住友商事の子会社でエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社等も出資する合弁会社です。大容量データを安全に伝送、共有、保管するサービスやWEB サイトのネットワークシステムの開発や販売事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ】
日本ワムネット株式会社 営業部 井澤・斉藤
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 パシフィックマークス新川9F
TEL: 03-5117-2150 FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp
Web: リンク

本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。