logo

アライドアーキテクツ、高島屋オンラインストアの「Pinterest」公式ページ構築・運用を支援



ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)は、画像共有型SNS「Pinterest」(ピンタレスト)において、株式会社高島屋(本社:大阪府大阪市、取締役社長:鈴木弘治)の運営する通販サイト「高島屋オンラインストア」が10月17日にオープンしたPinterest公式ページの構築および運用支援を実施しましたのでお知らせいたします。
百貨店の通販サイトがPinterest上で公式アカウント運用を実施するのは、今回が初めてとなります。

高島屋オンラインストア Pinterest公式ページURL: リンク

Pinterestは、画像や動画の収集に特化したSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。米国ではFacebook、Twitterに続く第3のSNSと言われ急成長を続けています。インターネット上で見つけたお気に入りの写真や動画を、自分が作成した専用の「ボード」上に貼り付け(pin=ピン)、他のユーザーと共有することができます。また、他のユーザーが投稿した写真で気に入ったものがあればLike(評価)をしたり、自分のボードに引用(ripin=リピン)をしたりと、ユーザー同士でコミュニケーションすることが可能です。デザイン性の高さや、少ないクリック数で楽しめる手軽さなどが、特に女性からの支持を集めています。

アライドアーキテクツでは、Facebookキャンペーンアプリサービス「モニプラ for Facebook」(リンク)を通じて、これまでも「高島屋オンラインストア」のFacebookマーケティング活動を支援してまいりました。
このたび、フードやスイーツ、ファッション、コスメといった女性商材を数多く取り扱う「高島屋オンラインストア」と、Pinterestユーザー属性の親和性が高いことから、公式ページの開設が決定。アライドアーキテクツでこれまでに各種ソーシャルメディアマーケティングサービスの開発・提供を通じて培ったノウハウや知見を活かし、ページ構築の支援を実施いたしました。
今後は、アライドアーキテクツによるコンサルティングの下、FacebookページにおいてPinterestページのコンテンツ拡充を目的としたキャンペーンを実施するなど、PinterestとFacebookの連携を強化。通販サイト、Pinterestページ、Facebookページの3種の公式ページの特性を活かし、「高島屋オンラインストア」の効果的なソーシャルメディアマーケティングおよび販売促進を支援してまいります。

また、アライドアーキテクツでは今後も、ブログ、Facebook、Twitter、mixiといった各種ソーシャルメディアに対応している「モニプラ」サービスにおいて、Pinterestをはじめとする新たなSNSへの対応を積極的に行い、総合的なソーシャルメディアマーケティングソリューションサービスの提供を目指してまいります。

<「高島屋オンラインストア」とは>リンク
ブランドのトレンドアイテムが勢揃い。取り扱い商品数は総計18,000以上です。高屋限定商品や、SALE 、アウトレットコー ナーなどのお買い得品も充実。デパ地下の人気スイーツ、全国の老舗の味からリビンググッズ、人気ブランドのファッション、コスメ、ベビー・マタニティー、スポーツ・ホビー用品まで幅広くラインアップしています。

<「モニプラ for Facebook」とは>リンク
アライドアーキテクツが2011年5月に提供を開始した企業向けのFacebookキャンペーンアプリサービスです。フォトコンテストやスピードくじ、人気投票など10種以上のキャンペーンを実施できるアプリを提供しており、iPhone/Android(TM)アプリも提供。ユーザーはアプリを自分のFacebookにインストールすることで、企業の実施する様々なFacebookキャンペーンに参加することができます。現在、累計インストールユーザー数は30万人を超え、同種サービスでは国内最大規模に成長しています。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>リンク
・本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15  TEL.03-6408-2791
・設立 :2005年8月30日
・資本金 :1億8922万円
・社員数 :86名
・代表者 :中村 壮秀 (ナカムラ マサヒデ)
・事業内容 :ソーシャルメディアマーケティング支援事業「モニプラ」、Webソリューション事業「aafactory」他


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。