logo

グループス、欧米版Mobageより 『Warriors of Odin』iOS端末向けアプリの提供を開始

株式会社gloops 2012年10月18日 14時53分
From PR TIMES



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表者:川方 慎介:以下「グループス」)は、米国子会社のgloops International Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、代表者:冨田 由紀治)を通じて、欧米版Mobageにて運営中の「Warriors of Odin」のiOS端末向けアプリを10月18日(木)より提供開始したことをお知らせいたします。欧米版Mobageは、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下「DeNA」)の米国子会社であるngmoco, LLC が運営し、欧米を中心に提供しているソーシャルゲームプラットフォームです。

「Warriors of Odin」は、日本国内で「大連携!!オーディンバトル」として130万人を超えるユーザーにお楽しみいただいている大人気ゲームの欧米版です。北欧神話をベースにした世界観のゲームで、ユーザーが、主神オーディンの騎士となり、闇の軍勢との最終決戦『ラグナロク』へ向け、オーディン軍の選抜隊の座をギルド同士で競い合います。リアルタイム性の高いバトルシステムで、プレイヤー同士でギルドを組み他のギルドと戦う対抗戦やジョブチェンジシステムなど、魅力が満載です。また、オープニングのアニメーションを一新し、欧米のユーザーに浸透しやすいよう独自のキャラクターデザインに変更。さらに、BGMが追加されたことで、バトル開催時は戦いの優劣が音楽で分かるようになっていることも特徴です。
住んでいる地域にあわせて時間表記が変わる機能や、課題をクリアすると報酬がもらえるGoals機能。フェイスブックやツイッターに投稿することで特典が得られるといった機能も盛り込んでいます。iPhoneやiPod touchなどのiOS端末向けに最適化した「Warriors of Odin」をお楽しみください。

グループスは今後も、日本市場で培ってきたノウハウを生かし、世界中のユーザーの皆様に「もっとおもしろい」を提供していきます。

※「iPhone」、「iPod touch」、「iOS」はApple Inc.の登録商標です。
※「Warriors of Odin」Android版は10月4日(木)より欧米版Mobageにて配信中

---------------------
ngmocoについて
---------------------
2008年6月にiPhone/iPod touch向けのゲームアプリを提供する会社として設立された米国シリコンバレーのベンチャー企業です。スマートフォン向けソーシャルゲームの開発力・運営力では業界でもトップクラスであり、アプリの累計ダウンロード数も5,000万以上となっています。2010年にDeNA Global, Inc.を通じて、株式会社ディー・エヌ・エーの100%子会社になりました。現在は、自社製ソーシャルゲームの開発に加え、DeNAのソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」のグローバル版をAndroidおよびiOS端末向けに提供しています。

-----------------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
-----------------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設 立:  2005年8月2日
代表者:  川方 慎介
従業員数: 427名(2012年8月現在)
事業内容: SAP事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事