logo

ヴイ・インターネットオペレーションズ 映像監視ソリューション「ArgosView」の録画信頼性を向上する「ArgosView 次世代冗長化オプション(仮)」を発売

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2012年10月16日 14時46分
From PR TIMES



パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社で、映像&ITソリューション企業であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(本社:大阪市中央区代表取締役社長:吉田太以下:VIO)は、映像監視ソリューション「ArgosView(アルゴスビュー)」の新オプションとして、SDカードとの自動連携により録画信頼性を向上する「ArgosView 次世代冗長化オプション(仮)」を10月16日に発売いたします。

近年、多店舗展開企業をはじめ、特により強固なセキュリティが求められる金融機関やデータセンターでは、映像の確実な録画はもはや必須要件となっています。信頼性を上げる方法のひとつとして、録画サーバとカメラ内蔵SDカードへの並行録画がありますが、SDカードにデータを常時書き込み続ける従来の方法では、SDカードの劣化が早まるという課題がありました。

「ArgosView 次世代冗長化オプション(仮)」は、パナソニックシステムネットワークス株式会社製「アイプロシリーズ」のネットワークカメラに対応しています。カメラ内蔵のSDカードと連携し、回線切断時やシステム停止時にはSDカードへの録画に自動で切り替え、補完することで、SDカードへの負荷を抑えながら録画信頼性を向上します。

VIOの歴史は長く、1998年からIP映像事業をスタートさせ、2003年には「ArgosView Ver1.0」を発売スタートしております。この経験・実績を生かすと同時に、パナソニックグループの製品連携を深めながら、これからもさまざまな映像監視活用のご提案を行ってまいります。


■「ArgosView 次世代冗長化オプション(仮)」の概要
(1)発売日2012年10月16日
(2)価格(税抜) ネットワークカメラ30台使用の場合50万円~(カメラ台数・システム構成により異なる)
(3)目標2013年度3億円


■主な特長
・SDカードとの自動連携により、SDカードへの負荷を抑えながら録画信頼性を向上
録画信頼性を上げる方法のひとつとして、録画サーバとカメラ内蔵SDカードへの並行録画がありますが、SDカードにデータを常時書き込み続ける従来の方法では、SDカードの劣化が早まるという課題がありました。

「ArgosView 次世代冗長化オプション( 仮) 」は、パナソニックシステムネットワークス株式会社製「アイプロシリーズ」のネットワークカメラに対応しています。インターネット回線が切断された場合や、サーバ障害・保守作業などによりシステムが停止した場合、その間の映像はカメラ内蔵のSDカードに自動で切り替えて録画。回線復旧後に「ArgosView」へデータ補完を行います。

SDカードへの録画は回線切断時のみ行うため、SDカードへの負荷を抑えながら録画信頼性を向上します。


■「ArgosView」紹介URL
リンク

■「ArgosView」について
最大10,000台のネットワークカメラを活用した映像監視セキュリティソリューション。規模やご要望に合わせた高性能な映像監視を安全に実現いたします。

2003年の発売より、大手企業や学校、官公庁など100社以上のお客様に、既に200を超える監視システムを導入いただいております。

近年では、映像監視のみならず、『つなぐ』機能により、映像に価値を生み出す映像インフラシステムとしての利用が広がっています。


以 上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【この件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社
法務部広報・IRグループ仲本・山田
TEL. 06-6377-0100 FAX. 06-6377-0833 E-mail press@ml.is-c.jp.panasonic.com

【この件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
映像事業グループ猪原・吉原
TEL. 06-6233-2626(代表) FAX. 06-6233-2638 E-mail cs@vio.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事