logo

エアーズ、iPhoneのPassbookに対応したスマートフォン用会員カードサービス 「Smaca」を発表。無料プランの事前登録を開始

エアーズ株式会社 2012年10月16日 11時00分
From PR TIMES



iPhoneアプリやWebアプリケーションの企画・開発をおこなう、エアーズ株式会社(本社:静岡県浜松市 代表取締役:加藤匡邦)は、主に中小店舗向けに 、スマートフォン用会員カードの管理システムをクラウド上で提供するサービス「Smaca(スマカ)」を発表致します。

SmacaはiPhone標準搭載アプリのPassbookに対応した電子式会員カードの作成・配信システム、会員カードのQRコード読取りなどをおこなう店頭作業用iPhoneアプリ「Smacaリーダー」、会員の管理や利用状況の分析をおこなう管理ダッシュボードで構成されています。

料金プランは、会員数や機能・サポートを限定した無料プラン、標準的な機能に通常のサポート保証がついたベーシックプラン、高度なカスタマイズが可能で優先サポートもついたプレミアムプランを順次提供していく予定です。

エアーズでは、今年の11月に無料プランを、12月に有料プランの提供を開始し、2013年3月までに1,000件の契約獲得を目指しています。

無料プランの事前登録は、本日より以下のウェブサイト上にて開始致します。
URL: リンク

また、2012年10月24日[水]〜26日[金]にかけて幕張メッセにておこなわれる「第2回Web&モバイルマーケティングExpo 秋」に出展し、開発中のシステムを初公開する予定です。

Smacaの詳細は以下の通りです。

■ 主な機能
* Passbookに対応した電子式会員カードの作成・配信・更新ができます。
* QRコードの読取りや会員情報の検索・閲覧・登録ができる「Smacaリーダー」は AppleのAppストアにて無料公開の予定です。
* 会員状況の推移やチェックイン(来店)履歴、ポイントの発行状況などを、管理ダッシュボードで判りやすく見える化することができます。

■ ターゲットユーザー
* 会員側として、Passbookをいち早く活用したいアーリー層のiPhoneユーザー。
* お店側として、レストラン、カフェ、美容院、エステ・ネイルサロン、各種専門店など。

■ 今後の目標
* 2012年11月無料プラン開始。2012年12月有料プラン開始
* 2013年3月末までに、無料プランと有料プランあわせて1,000件の契約
* 2013年3月末までに、外部連携APIと高度なカスタマイズ機能の提供

【エアーズ株式会社について】
2003年11月に事業を開始したモバイル/WEBアプリケーション専門の企画・開発会社。
iPhone・iPad関連の技術コンサルティングや受託開発、OEM開発などをおこなっております。

【本件の連絡先】
エアーズ株式会社 東京オフィス  担当: 加藤、佐々木
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地602
TEL: 03-6868-6184
Email: smaca@airs.co.jp
URL: リンク

【会社概要】
会社名: エアーズ株式会社
代表者: 代表取締役 加藤匡邦
本社所在地: 静岡県浜松市中区和地山3-1-7 Hi-Cube317
TEL: 053-522-9487
Email: contact@airs.co.jp
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。