logo

「エッジスクウェア」と「エンツギウム」が業務提携 ECデジタルカタログbybookとのシステム連携基盤として採用

株式会社エッジスクウェア 2012年10月11日 18時18分
From PR TIMES



【本プレスの概要】
ITソフトウェアサービス/コンサルティングの株式会社エッジスクウェア(大阪府大阪市 代表取締役、堀 勝行)と、デザイン/Webマーケティングの株式会社エンツギウム(大阪府大阪市 代表取締役、山下 智恵)は、エッジスクウェアが展開するシステム連携基盤であるBizPrestを、エンツギウムが展開するECデジタルカタログbybookのデータ連携基盤として採用し、業務提携することで合意致しました。

【本プレスの詳細】
ITソフトウェアサービス/コンサルティングの株式会社エッジスクウェア(大阪府大阪市 代表取締役、堀 勝行)と、デザイン/Webマーケティングの株式会社エンツギウム(大阪府大阪市 代表取締役、山下 智恵)は、エッジスクウェアが展開するシステム連携基盤であるBizPrestを、エンツギウムが展開するECデジタルカタログbybookのデータ連携基盤として採用し、業務提携することで合意致しました。


■業務提携の背景
今日の景況感の大きな変化に伴い、企業間競争はより一層激化している状況にあります。
その中で企業におけるシステムが果たす役割は、コストの削減にのみならず、売上の貢献においても非常に大きなものとなってきています。
エンツギウムが持つECデジタルカタログのbybookは、デジタルカタログとECサイトの両方の利点を兼ね備えた、デジタルカタログ上から直接商品を購入することができるサービスであり、リリース以来大変大きな反響を呼んでいます。一方で、企業が既に導入している在庫情報や商品情報といった既存のシステムとどのように連携し、管理していくかがbybookを導入する上で大きな障壁となっていました。
そのような背景から、エッジスクウェア、エンツギウムは自社のそれぞれの強みを生かし、幅広い顧客ニーズに対応すべく協業を強化致します。
この協業によって、bybookのシステム連携基盤としてBizPrestoを採用することにより、企業が抱えている在庫情報や製品情報、その他既に利用しているECサイトなどの様々なシステムが持つ情報をシステム連携基盤で一元的に管理することで、リアルタイム でかつ自動で更新することが可能となります。
今回の業務提携において、bybookの販売と同時にお客様のシステム連携までサービス範囲を拡張することによって、お客様の売上の貢献とコスト削減の双方につながるサービスを提供することが可能になりました。



■業務提携の内容
株式会社エッジスクウェアと株式会社エンツギウムは、両社間で協力体制を敷き、bybookの販売、導入および保守に関する下記の項目で業務提携致します。

(1)bybookの販売
株式会社エッジスクウェアと株式会社エンツギウムの両社間で情報共有を行い(機密保持契約締結済)、bybookの販売を実施致します。

(2)bybookに関わるシステム連携
bybookの導入に伴い、bybookとお客様が所有する在庫情報や製品情報等のシステム間連携を実現することにより、顧客の幅広いニーズに対応致します。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社エッジスクウェア 
ビジネスデザイン事業部
竹内 信一郎

TEL:06-6829-6813
FAX:06-6829-6833
mail:info@edgsquare.com


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。