logo

シリーズ30万人突破の競走馬育成ゲーム『うまいるスタジアム』 Androidアプリに堂々登場!!



スポーツ・趣味に関わるインターネットメディアを展開する株式会社ネットドリーマーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:国本恵嗣、以下ネットドリーマーズリンク )は、2000年のサービス開始以来、シリーズ30万人の競馬ファンにお楽しみいただいている競走馬育成ゲーム『うまいるスタジアム』のAndroidアプリを10月5日よりサービス提供いたします。

※iPhoneアプリは近日、リリース予定です。


【『うまいるスタジアム』って何? その魅力に迫る!】

『うまいるスタジアム』は愛馬を調教、お世話して強い馬に育て上げ、ユーザー同士のコミュニケーションも楽しみながら、日本や海外の最高峰レースを目指す、モバイル・ソーシャルゲームです。牧場主として、調教師として、そして馬主として、楽しみ方はユーザー次第! 競馬ファン同士で盛り上がることができます。


魅力1■オリジナル配合で最強馬を生産!

人気種牡馬・繁殖牝馬1000頭以上の中から、実在馬の再現やユーザーが描く夢の配合はもちろん、ユーザー馬同士のオリジナル配合なども自由自在。その楽しさ、面白さはまさに無限大!


魅力2■個性がキラリ!愛馬を可愛く着せ替え、目立とう!盛り上がろう!

競走馬アバターは1200種類以上! その中から自分好みに愛馬を着せ替え、他ユーザーにアピール! 競馬をあまり知らない方でも、たくさんのファンと楽しく盛り上がることができます。


魅力3■愛馬を鍛え、全国のオーナーたちといざ対戦!熱戦の興奮や感動もすぐに共有!

競走馬のオーナーとして、愛馬を生産・お世話・調教し、大レースを目指します。全国の競馬ファンたちが愛情をいっぱい注いだ自慢の馬たちが良きライバル。G1レースではよりリアルな熱戦を楽しめます。その興奮や感動を愛馬の日記やマイページを通じて、たくさんのファンと共有することもできます。

魅力4■目指すは全GIコンプ、そして最強馬決定戦WCS(ワールドチャンピオンシリーズ)!

レースを勝つと、賞金獲得の他、トロフィーなど勝利の証がメモリアルルームに飾られます。さらに活躍した馬は世代別、距離別、コース別に年度代表馬として『うまスタ★アワード』で表彰。その先にあるWCSの舞台は海外競馬場! このレースに勝つことでしか得られない「最強馬の称号」を目指します。ここからユーザーの名馬伝説が始まります…。


魅力5■可愛いけど、実は本格仕様の競走馬育成ゲーム

JRA、地方競馬・海外競馬から各競馬場の直線距離や勾配、競走馬のクラス・降級システム、トライアルレースや優先出馬権、斤量など、リアル競馬を再現した、競馬ファン納得の本格仕様です。


魅力6■リアル競馬と連動したホットなイベントが、より一層、ゲームを熱くする!

競馬ファン200万人が集う競馬総合サイト『netkeiba.com』、『競馬総合チャンネル』と完全連動。リアル競馬と連動した様々なイベント・キャンペーンを開催予定です。
本サービスのリリースに際しては、『オルフェーヴル・凱旋門賞応援キャンペーン』として、オルフェーヴルと同配合の馬などをプレゼントする他、『熱戦!秋競馬キャンペーン』や『歴代天皇賞馬ガチャ』など、この秋、競馬を熱くする様々なサービスの提供を予定しています。


★アプリ・リリースキャンペーン実施★
当リリースにあわせ、今ゲームを始めると、オルフェーヴルやジェンティルドンナなどと同配合の馬でゲームが始められるキャンペーンを実施いたします。

 

ネットドリーマーズは、このたびのスマートフォンアプリをはじめとして、『うまいるスタジアム』を今後も魅力的なソーシャルゲームとして進化させ、より多くのユーザーに楽しんでいただけるようサービス展開してゆく所存です。


-------------------------------------

【サービス概要】

⇒『うまいるスタジアム』 Androidアプリのインストールページ
リンク

※『うまいるスタジアム』の紹介ページ
リンク


■アプリ名称
・『うまいるスタジアム』

■サービス開始日
2012年10月5日

■料金体系
・基本プレイ無料、アイテム課金制

■対応機種
・Android 2.2 以上の対応機種

■IP
・株式会社ネットドリーマーズ

-------------------------------------

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ネットドリーマーズ
URL:リンク
レジャー事業ユニット
担当:村井俊介
e-mail:press@netdreamers.co.jp
TEL:03-3536-3063

-------------------------------------

【ネットドリーマーズについて】

スポーツ・趣味に関わるインターネットメディアを展開中。今回ご案内した『うまいるスタジアム』の他、『netkeiba.com』、『競馬総合チャンネル by netkeiba.com』、『週刊ベースボール速報』、『速報!サッカーEG(エルゴラ)』、『Waggleできる!ゴルフ』、『tennis365.net』、『Sports@nifty』、掲示板SNS『Find』、『Findスポーツ』、『芸能ウォッチャー』、『日刊グラドル100円TV』、『愛犬の友モバイル』、『No.1家庭料理 KATSUYOレシピ』等があり、トータル250万人超の皆さまにご利用いただいております。また、携帯/スマートフォンサイト作成ASPサービス『Let’sケータイ!』(リンク)など、法人向けソフトウェア・システムの開発、販売も行っております。

----------------------------------------

※同文面にて記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。