logo

極限の迫力を再現、ボートレースCGシミュレーターが登場。実在のレーサーデータに基づいた自動予想機能も搭載

株式会社日本レジャーチャンネル 2012年10月05日 09時00分
From PR TIMES



モーターボートが水上コースで激しく競い合う「ボートレース」。
株式会社セガの大人気アーケードメダルゲーム「StarBoat」の美麗なレースCGを活用した、ボートレースCGシミュレーター「SGS」が登場です。
日本レジャーチャンネルとセガが共同で開発したレース予想システムを搭載。出場レーサーの戦術・戦法を蓄積データに基づき予測し、CGで再現します。


株式会社日本レジャーチャンネルは、株式会社セガ開発のアーケードゲーム「StarBoat」のCGを活用した「スーパーグラフィックシミュレーション」(略称「SGS」)を株式会社セガと共同で開発しました。

「SGS」は、実在のボートレーサーの成績データや戦法データに基づいたレース予想をリアルに表現するCGムービー。“水上の格闘技”と呼ばれるボートレースの迫力をリアルに再現しつつ、様々なレース予想を分かりやすくCGムービーでお届けします。

ボートレース専門チャンネル「レジャーチャンネル」(スカパー!680ch~686ch)の番組、女子レース予想番組「ガールズレースナビ」、ビッグレース予想番組「SG展望」などで活用されます。


 初登場は、10月6日(土)12時~13時放送の「ガールズレースナビ」(スカパー!683ch)。女子レーサーのみで争われる“女子レース”の予想番組。プロ解説者によるレース予想を視聴者より分かりやすくお伝えするため「SGS」を起用します。
 なお、10月6日はノンスクランブル無料放送でスカパー!683chご視聴いただけます。

 「ガールズレースナビ」は毎週土曜日放送。出演は、解説が山岸康宏(JLC解説委員)、MCは望月祐太(JLCアナウンサー)。ナビガールは、江頭ひなた(10月6日、27日)、吉沢七海(10月13日)、浜田翔子(10月20日)。


(株)日本レジャーチャンネルは、BOATRACEのCS放送(スカパー!680ch~686ch、380ch~386ch)、インターネットライブ配信、雑誌発行、グッズ販売などを行っています。視聴方法・視聴料金などは公式サイトをご参照ください。
公式サイト:リンク
Facebookページ:リンク
Twitterアカウント: リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。