logo

トランスコスモス、KCCSが提供する広告配信プラットフォーム 「デクワス.DSP」を独占販売 ~潜在顧客・潜在ニーズを開拓し、広告効果を最大化~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:佐々木節夫、以下、KCCS)が提供する広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」の販売を独占的に行うことで合意しました。

インターネット広告は、従来のマス広告に比べ費用対効果(ROI)が明確で、集客や販売に結び付きやすい広告媒体として、市場は確実に拡大を続けています。また、インターネット広告配信技術の進化に伴い、掲載面の選択による不特定多数の消費者への配信だけでなく、RTB(Real Time Bidding)という仕組みによりメッセージを受け取る消費者をリアルタイムに取捨選択し、消費者ひとりひとりの興味・関心分野にあわせた配信が可能となりました。これにより、さらなる企業経営への直接的な効果が期待されています。

「デクワス.DSP」は、サイジニア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:吉井伸一郎、以下、サイジニア)のディスカバリーエンジン「デクワス」と連携した広告配信プラットフォームで、複雑ネットワーク理論に基づいた解析技術を応用し、効果の高い広告配信を可能にします。KCCSがサイジニアと共同開発を行い、2012年9月7日より提供を開始しました。トランスコスモスは、「デクワス.DSP」の独占販売権取得により、単なる販売にとどまらず、KCCSと連携する事で機能追加・効果分析・機能改善などの領域へ、ダイレクトにお客様のご要望を反映することが可能になりました。加えて、トランスコスモス独自のアドテクノロジー領域のノウハウを、「デクワス.DSP」の機能開発に取り入れることで、より効果的なDSPの提供を目指します。

「デクワス.DSP」の特徴は、以下のとおりです。

1.潜在顧客を抽出し自社Webサイトへの訪問を促す「ソックリターゲティング広告」
配信精度が高いといわれているリターゲティング広告は、既訪問顧客に対してリーチする広告配信手法であることから、配信できる数に限りがあることが課題でした。ソックリターゲティング広告は、リターゲティングから配信対象を拡大し、効率良く自社サイトへ誘導します。既存顧客と興味・関心が類似する行動特性を示す潜在顧客を見つけ出し、RTBによって配信対象を選別して広告配信します。

2.個別の興味・関心に合わせてパーソナライズする「デクワスバナー広告」
膨大な種類の商品を取り扱うことができるのがネットの利点ですが、それぞれの顧客ニーズに最適な広告を配信することは困難でした。デクワスバナー広告では、広告主様Webサイトでの取り扱いアイテム(商品・コンテンツなど)の中から自動的に興味をもっていただけるアイテムを選択し、顧客にパーソナライズされた適切な広告を配信します。商品同士の関連性を分析し、顧客ニーズにあわせた商品をオススメすることで商品購入の意思決定を促進し、今まで“知らなかった”“見つけられなかった”思いがけない商品も広告することで、潜在ニーズを掘り起こし新たな売上を創造します。

※京セラコミュニケーションシステム株式会社、サイジニア株式会社のニュースリリースは、以下をご覧ください。
リンク
※サービスの詳細は、京セラコミュニケーションシステム株式会社HPをご覧ください。
リンク

トランスコスモスは、お客様企業の顧客接点を最適化するサービスを数多く提供しており、お客様企業の要望にあわせてそれらのサービスを単独、または組み合わせて提供しています。今後ともお客様企業の売上拡大に貢献するサービスの提供に努めていきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事