logo

ウィルコムときせかえサービスを共同展開『きせかえ×ウィルコム』サービス開始

ネオス株式会社 2012年10月01日 11時21分
From PR TIMES



~きせかえパック、デコラティブメール素材など250種を超えるコンテンツでスタート~

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、株式会社ウィルコム(東京都港区、代表取締役:宮内 謙、以下ウィルコム)と共同で、PHS端末向けで初の本格的なキャラクターきせかえコンテンツサイト『きせかえ×ウィルコム』を2012年10月1日にオープンいたしました。

ネオスは2005年にフィーチャーフォン向けきせかえコンテンツサービスに参入して以来、「カスタモ」ブランドでNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルといった主要キャリアのフィーチャーフォンやスマートフォン向けに、きせかえサービスを展開してきました。今回、新しくスタートする、ウィルコムユーザー向けきせかえコンテンツの配信サービスは、ネオスの持つコンテンツ企画・制作力と「ハローキティ」や「おさわり探偵なめこ」、「スージー・ズー」、「USAVICH(ウサビッチ)」、「くまモン」など多くの著名キャラクターのコンテンツを融合させ実現いたしました。
また、従来より培ってきましたきせかえコンテンツサイトの運用ノウハウなども活かされたサービスとなっており、ウィルコムユーザーにも十分に楽しんでいただける内容になっております。

サービス開始時に配信されるコンテンツは、きせかえパック(待受FlashとFlashメニューのセット)33種、デコラティブメール素材100種、絵文字100種など、ウィルコムユーザーにマッチしたキャラクター系コンテンツを数多く取り揃えております。さらに、サービス開始後も毎日コンテンツの追加を行ってまいります。(※土日祝日を除きます。)
ネオスは、きせかえコンテンツ分野のパイオニアであるとともに、リーディングカンパニーとして、今後も当事業を推進してまいります。

 ネオスでは、今後もフィーチャーフォンからスマートフォンまで、ユーザーのモバイルライフを楽しくするサービスの開発に注力し、さらなるサービス拡大を目指してまいります。

<サイト概要>
◆ サービス開始日:2012 年10月 1日
◆ サービス名称:きせかえ×ウィルコム
◆ URL:リンク
◆ 決済方式:料金回収代行サービス
◆ 課金方式:月額課金:350円(税込367円)
◆ 対応端末:BAUM、Casablanca、HONEY BEE 3、HONEY BEE 4、HONEY BEE BOX、LIBERIO、PANTONE、Sweetia、
WX01K、WX330K、WX340K

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応した
ソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・
サービス等を通じて展開する事業



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。