logo

パナソニック システムソリューションズ ジャパンが、新たなクラウド型サービス「タブレットサイネージ」の提供を開始

パナソニック 2012年10月01日 10時52分
From PR TIMES



パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 岩佐次夫)は、2012年10月より、各種商業施設や小売店、そして金融機関などでご利用しやすい新たなクラウド型サービス「タブレットサイネージ」の提供を開始いたします。

■「タブレットサイネージクラウドサービス」の概要
リンク

2011年4月より提供中のデジタルサイネージクラウドサービスに、新たにタブレット端末を活用するデジタルサイネージを加え、サービス提供の幅を広げます。

店舗内のカウンターでのサイネージ用途としてタブレット端末が利用でき、さらに手に取って操作しながらの販売支援ツール(電子カタログ等)としても活用できます。クラウド型サービスのため、配信システム用のサーバー機器の購入が不要となり、より手軽にタブレットサイネージを導入することができます。

本サービスでは、さまざまな分野で豊富な実績のあるパナソニック システムネットワークス株式会社のデジタルサイネージソリューション「NMstage」をクラウド型で提供しており、配信コンテンツの登録やプレイリスト、スケジュールの登録・配信などの指示管理が、お客様がすでに保有しているパソコンのブラウザからの操作で可能です。また、画面を長押しするだけで、あらかじめ設定しておいたスケジュール放映から、タッチパネル動作で頁めくりなどが可能なインタラクティブ配信へと簡単に切り替わり、電子カタログやアンケート、店頭でのシミュレーション端末としても利用できます。

防塵、防沫、耐落下強度に優れたパナソニック システムネットワークス株式会社製の業務用タブレット端末「BizPad」※で動作しますので、湿気や水濡れリスクが多い、外食店舗や食品売場、不特定多数の人が触れるペットショップやCDショップなどでも安心して活用頂けます。※対応はBizPad:品番JT-H581VTCAJのみ

【タブレットサイネージの特長】
(1)優れたユーザビリティ
ドラッグ&ドロップの簡単で直感的な操作が可能です。また、コンテンツ配信は自動化されており、配信結果の確認も容易にできますので運用者の負担が軽減されます。

(2)インタラクティブ機能
タッチパネルによるインタラクティブ機能で、スケジュール放映からインタラクティブ配信への切替が可能です。

(3)プレイリスト割り込み表示
タブレット上の簡易編集機能により、操作する端末の放映スケジュールにプレイリストを割り込み表示させることが可能です。緊急のお知らせなど、あらかじめ放映スケジュールにプログラムできないコンテンツをスピーディに表示できます。

【クラウド型サービスのメリット】
(1)迅速な運用開始が可能であるとともにTCO削減に貢献
サーバー構築に関わるシステム購入費用の軽減と、設計、構築、テストの時間を短縮でき、導入開始までのTCO削減につながります。

(2)クラウドセンターによる安定運用
24時間監視により、サーバーの安定稼動を実現しており、終日営業の店舗においても安心して利用可能です。

【サービス・商品概要】
■品名:タブレットサイネージクラウドサービス

■価格:月額利用料 3,150円(税込、タブレット端末1台あたりの基本料金)
※別途、業務用タブレット端末「BizPad」(オープン価格)とサービス加入費用(タブレット端末 1台あたり24,150円 キッティング含む 税込)、専用ソフトウェア(タブレット端末 1台あたり31,500円 税込)が必要となります。

■業務用タブレット端末「BizPad」
リンク

【お問い合わせ】
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

■Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。