logo

喘息疾患啓発活動 「チェンジ喘息!」 乙葉さん “啓発キャンペーン・ナビゲーター”に就任

アストラゼネカ株式会社 2012年09月28日 16時47分
From Digital PR Platform


アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:畑中 好彦)とアストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ポール・ハドソン)は、喘息疾患啓発活動「チェンジ喘息!」の一環として、タレントの乙葉さんに啓発キャンペーン・ナビゲーターをつとめていただくことをお知らせします。

喘息は気道の慢性的な炎症が原因で起こる疾患です。炎症を放置したままにしていると気道が敏感になり、わずかな刺激でも喘息症状が起こるようになってしまいます。このように喘息では、炎症を継続的に抑える治療が大切であり、炎症治療をきちんと行う事で「症状ゼロ」の毎日を目指すことができます。

このたび「チェンジ喘息!」啓発キャンペーン・ナビゲーターに就任された乙葉さんは、 喘息の症状に苦しんでいましたが、適切な治療を受けることで今では「症状ゼロ」の毎日を過ごしています。そのご経験をもとに、テレビCMや新聞広告、WEBサイト「チェンジ喘息!」などを通じて、「症状ゼロ」の毎日を目指すことの重要性を訴えていきます。

アステラス製薬株式会社ならびにアストラゼネカ株式会社は、これからも気管支喘息治療の向上に貢献してまいります。



<乙葉さんコメント>
私は、子供の頃からずっと喘息で、咳や息苦しい症状に苦しんでいました。喘息だから「仕方がない」、症状があっても「こんなもんだ」と思っていました。喘息の原因は気道の炎症なので、きちんと炎症を抑える治療で症状が出ない生活を送れることを知りませんでした。
今の治療法に変えて、本当に毎日の生活が変わりました。今では喘息の症状を気にせず日々の生活を楽しんでいます。
今回、「チェンジ喘息!」啓発キャンペーン・ナビゲーターという大役を仰せつかりました。多くの方に喘息について知っていただき、症状が出た時に鎮めるだけではなく毎日きちんと炎症を抑える治療をすれば、私のように症状の出ない毎日が送れるということをお伝えし、お医者様に治療について相談していただきたいと願っています。



【喘息疾患啓発活動 概要】

1) テレビCM
・放送予定: 10 月13 日(土)~10 月21 日(日)
・エリア:全国

2)新聞広告
・掲載日:10 月21 日(日)
・媒体:朝日新聞、読売新聞、西日本新聞、中日新聞、北海道新聞

3)雑誌広告
JAL 機内誌 9 月27 日(木)~10 月31 日(水)
ANA 機内誌10 月1 日(月)~10 月31 日(水)

4)Web サイト「チェンジ喘息!」リンク 9 月26 日(水)リニューアルオープン。
ナビゲーターである乙葉さんが、「喘息クイックチェック」や「動画ギャラリー」「ぜんそく天気予報」「ぜんそくクイズ」などに登場します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。