logo

2012年OPENの東京新名所、徹底調査!~認知度・訪問率・訪問意欲~ 「知っている」「行きたい」トップは「東京スカイツリー」、「行ったことがある」は「渋谷ヒカリエ」



 フォートラベル株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」(リンク)にて、2012 年東京を中心に開業した大型施設に関するアンケートを実施いたしました。結果を以下にご報告します。

■本調査背景について

 2012年、「東京スカイツリー」をはじめ多くの商業施設が国内にOPEN し、開業以来、連日たくさんの人達でにぎわいを見せている。そこで今年、首都圏にOPEN した新スポットについて、フォートラベルユーザーを対象に意識調査を行った。

<調査方法>
2012 年、東京を中心に開業した大型施設のうち、「知っている」「行ったことがある」「行ってみたい(リピート含む)」をそれぞれ回答(複数選択)。比率が高い順にランキングを行った。選択肢は以下のほか、自由記述もできるようにした。

<選択項目(50 音順)>
渋谷ヒカリエ(4/26 OPEN)、新東名高速道路(4/14 OPEN)、ダイバーシティ東京プラザ(4/19 OPEN)、東京ゲートブリッジ(2/12OPEN)、東京スカイツリー(5/22 OPEN)、東京ソラマチ(すみだ水族館、天空などを含む)(5/22 OPEN)、原鉄道模型博物館
(7/10 OPEN)、三井アウトレットパーク木更津(4/13 OPEN)、その他(自由記述)

※掲載の写真については貸与が可能です。ご希望の場合は press@4travel.jp まで必ずご連絡ください。(無断掲載はお控えいただきますよう、お願いいたします)

■知っている・行った・行きたい のTOP3 は「東京スカイツリー」「東京ソラマチ」「渋谷ヒカリエ」が独占

 今回調査した「認知度・訪問率・訪問意欲」のすべての項目において、上位は「東京スカイツリー」「東京ソラマチ」「渋谷ヒカリエ」が占め、人気の高さが伺えた。なかでも「東京スカイツリー」は、6 月にフォートラベルで発表した「東京の人気観光スポットランキング」でも首位を獲得し、現在も東京の人気観光スポットとして首位をキープしている(8 月末現在)。また結果の男女差が浮き彫りとなったことも興味深い。秋の行楽シーズンに向け観光客の動向が注目される。

■認知度:「東京スカイツリー」を「知っている」人は95.0%。2位「東京ソラマチ」(71.3%)、3位「渋谷ヒカリエ」(65.0%)

 2012年首都圏にOPEN した大型施設の認知度は、5月22日開業の「東京スカイツリー」がもっとも高く95.0%だった。東京スカイツリーは現時点で世界一の高さを誇る自立式鉄塔で、建設途中から全国的に注目を集めていたこともあり、居住地に関わらず全国的に知名度が高く、47 都道府県のうち39 都道府県で90%以上の人がその存在を「知っている」と回答した。
 続いて多くの人に知られていたのは、東京スカイツリーに隣接する「東京ソラマチ」。すみだ水族館や天空(プラネタリウム)などを含む複合施設だ。認知率は71.3%に及び、東京スカイツリーと同じく全国的に知名度の高いことが伺えた。
 3 位は4 月26 日に開業した「渋谷ヒカリエ」となった。ただし、男女別でみると特に商業施設については認知度に開きがあり、「渋谷ヒカリエ」は20~30 代を中心に女性の認知度が高く71.7%、一方男性は55.1%となった。反対に総合で「4 位」となった「新東名高速道路」は、男性の認知率は72.1%で東京スカイツリーに続く2 位、女性については56.3%となった。

■訪問率:「行ったことのある」は渋谷ヒカリエがトップ(14.4%)。 首都圏在住、30代の女性に人気。

 実際に「行ったことがあるか」を聞いたところ、もっとも多かったのは「渋谷ヒカリエ」(14.4%)だった。訪れた人を年代別・性別でみると30 代の女性が特に多く、居住地別では東京都(28.7%)、神奈川県(21.8%)など首都圏が中心。渋谷という立地から、気軽に立ち寄ることができ、仕事帰りに寄る人も多そうだ。
 訪れたことのある施設で、「渋谷ヒカリエ」に続いて多かったのは「東京スカイツリー(13.1%)」、「東京ソラマチ(12.7%)」だった。「東京スカイツリー」に行ったことのある人を居住地別にみると、東京都(19.7%)、千葉県(19.7%)など首都圏が多いことはもちろん、北海道(14.3%)、愛知県(12.2%)、大阪府(10.5%)など、関東から離れた地域でも、開業から3か月で10%以上の人が訪れたと回答。「東京スカイツリー」と隣接の「東京ソラマチ」は、新たな東京の定番観光スポットとして多くの人に周知されていることが伺える。

■訪問意欲:行ってみたい、リピートしたい施設No1 は「東京スカイツリー」

 これから行ってみたい施設、また、実際に行き再訪したいと思う施設を聞いたところ、トップとなったのは「東京スカイツリー」で43.9%だった。男女ともに人気が高く、年代別では20 代を中心に各世代から人気が高い。居住地別にみても全国的に人気が高かった。 「東京スカイツリー」に訪れてみたいと回答した人のコメントをみると「話題になっているから」「一度は行ってみたい」という意見が多く、その高い知名度ゆえに訪れたいと感じる人が多いようだ。また「行ったみたい」と回答のうち1 割が、すでに訪れ再訪を希望するリピーターだ。コメントからは「開業後何度も行ったが、飽きないのでまた訪れたい」「地方から来た友人を案内したい」という声があがっていた。
 2 位は「東京ソラマチ」。30.7%の人が、訪れたい、リピートしたいと回答。20代の女性を中心に人気が高く、コメントからは「水族館やプラネタリウムに行ってみたい」「家族で楽しめそう」「ショッピングが楽しく、何度訪れても飽きない」といった声がみられた。
 3 位は「渋谷ヒカリエ(19.0%)」。選択理由をみると「好きな店舗が入っているから」「最先端のものが手に入りそう」「劇場が併設されているので」「テレビで紹介されているのをみて」などの意見があがっており、女性からの支持が顕著だった。

■調査概要

調査方法: フォートラベルのサイト内でアンケートを実施。
調査期間: 2012 年8 月22 日 - 2012 年8 月28 日 の7 日間
調査対象: フォートラベル会員(有効回答数:999 件)

■参考情報

・東京都の人気観光スポットランキング、スカイツリーが堂々のトップ!1位「東京スカイツリー」 2位「東京タワー」 3位「浅草寺」
リンク (2012 年6 月21 日)
・東京スカイツリー「行きたい人」は44.9% 地上450mの展望台、入場料は高すぎる!?適正価格は1,380 円に
リンク (2012 年3 月8 日)


詳しい調査結果の内容は、以下のフォートラベルプレスページにてご確認ください。

<pdf>
リンク

<リリースページ>
リンク

----------------------------------------------------------------------
その他フォートラベルのリリースは以下のページにてご確認いただけます。
リンク







プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。