logo

Jストリームは、Flash Player非搭載端末でもFlash形式の動画視聴が可能なアプリケーション「ストリーミング動画ビューワー」の提供を開始

株式会社Jストリーム 2012年09月27日 15時00分
From ValuePress!

株式会社Jストリームは、Android端末におけるFlash形式のストリーミング動画視聴用に、Adobe AIR*の技術を利用したアプリケーション「ストリーミング動画ビューワー」の提供を開始しましたので、お知らせ致します。

報道関係者各位
2012年9月27日 株式会社Jストリーム

------------------------------
Jストリームは、Flash Player非搭載端末でもFlash形式の動画視聴が可能な
アプリケーション「ストリーミング動画ビューワー」の提供を開始
~ 既存のFlash動画資産をそのまま活用可能 ~
------------------------------

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役会長兼社長:白石 清、以下Jストリーム)は、Android端末におけるFlash形式のストリーミング動画視聴用に、Adobe AIR*の技術を利用したアプリケーション「ストリーミング動画ビューワー」の提供を開始しましたので、お知らせ致します。

-------------------------
■アプリケーション提供の経緯
-------------------------

Jストリームではこれまで、Flash形式を利用したAndroid端末向けの動画配信サービスを提供して参りました。今回、米国アドビ システムズ社がGoogle PlayでのFlash Playerの提供を終了し、またAndroid端末OS4.1以降において搭載を行わないと発表したこと(※)を受け、Flash Player非搭載の端末においても、Flash形式のストリーミング動画が視聴可能な動画視聴用アプリケーション「ストリーミング動画ビューワー」の提供を開始致しました。

-------------------------
■「ストリーミング動画ビューワー」概要
-------------------------

Jストリームの配信をご契約いただいているお客様は、サイトに設置するHTMLタグを変更するだけで、本アプリケーションがインストールされたFlash Player非搭載の端末に対しても、ストリーミング配信を行うことが可能となります。お客様は引き続き、保有するFlashの動画資産を活用でき、また同等のセキュリティレベルを保った配信を行うことが可能です。

ユーザーは、「ストリーミング動画ビューワー」ダウンロード後に初期設定を行うことで、対応サイト上の動画再生ボタンより、自動的にアプリが立ち上がり、動画の視聴が可能となります。

「ストリーミング動画ビューワー」サービス紹介ページ
リンク

*(C) 2011 Adobe Systems Incorporated and its licensors. All rights reserved.
※アドビ システムズ株式会社による2012年6月29日発表(米国Adobe Systems Incorporated.による発表の抄訳)
リンク

-------------------------

<ご参考>
■株式会社Jストリームについて
社名(商号): 株式会社Jストリーム (マザーズ:4308)
設立: 1997年5月
代表者: 代表取締役会長兼社長 白石 清(しらいし きよし)
本社: 〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
Tel: 03-5765-7000 Fax: 03-5765-3520
西日本営業所: 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5階
Tel: 06-4796-6160
URL: リンク
事業内容:
(1) インターネットを利用した画像データ・音声データの提供サービス業
(2) インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託
(3) テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業
(4) コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
(5) インターネットを利用した各種情報提供サービス業
(6) インターネットに関する技術指導・コンサルテーション
(7) 広告代理店業

■本件に関する報道関係お問合わせ先
株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課 担当:常冨
TEL: 03-5765-7744
Email用コンタクトURL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。