logo

タッパーウェアより「ベントスマート」9月30日新登場

日本タッパーウェア株式会社 2012年09月25日 14時54分
From Digital PR Platform


 調理から保存・収納まで、食周りを中心とする上質なライフスタイルをトータルにサポートするハウスウェアメーカー、日本タッパーウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アルバート・ボッシュ)は、野菜や果物の呼吸量に合わせて上手に冷蔵保存できる、新発想の保存容器「ベントスマート」を2012年9月30日に新発売します。
 ベントスマートは「ベント=通気孔」を利用して、「スマートに=賢く」保存する、野菜・果物用保存容器です。野菜や果物は収穫後も呼吸をしており、呼吸量は種類によって異なります。ベントスマートはシール(フタ)に装着されたスライダーを左右に動かして通気孔を開閉することにより、容器内の空気の流通量を調節。それぞれの野菜や果物に最適な保存環境を作り出します。

 ■タッパーウェア「ベントスマート」の主な特長
  ・ シール(フタ)についている通気孔をスライドして三段階調整が可能
    野菜の呼吸量に合わせて容器内を保存に最適な環境に
  ・ 野菜や果物によって違う通気孔の開け方の目安は、本体のフードチャートで一目瞭然
  ・ 波型の形をした底面の「ビルトインすのこ」で、野菜から出る水分を野菜にふれさせません 
  ・ サイズは3種類、モジュール設計で冷蔵庫内のスペースを節約

 直接廃棄や過剰除去による家庭の野菜と果物の年間廃棄量は一世帯当たり約20kg(※)にも上ります。
「ベントスマート」で賢く保存し、食品ロスの軽減につなげましょう!
 (※)平成22年度農林水産統計から算出

 ■製品概要
  ・ 「ベントスマートS#2」 2,200円(税込)/縦18.9cm×横14.1cm×高さ13.5cm (容量1.8リットル)
  ・ 「ベントスマートM#1」 2,600円(税込)/縦28.5cm×横18.9cm×高さ7cm  (容量1.8リットル)
  ・ 「ベントスマートM#2」 3,300円(税込)/縦28.5cm×横18.9cm×高さ13.5cm (容量4.4リットル)


「タッパーウェア」は、1946年米国で世界初のプラスチック製密封容器として誕生しました。以来、原料などの徹底した品質管理、水もれ防止構造などの優れた機能、無駄をそぎ落とした機能美などにより、世界中で愛用いただいている世界標準のブランドです。
「タッパー」「タッパーウェア」は、タッパーウェア社だけが使用できる登録商標です。
タッパーウェアの製品は、全国の販売代理店および弊社オンラインショップを通じてお届けしております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。