logo

日本エイサー Ultrabookプロジェクト映像が スパイクスアジア広告祭2012ブロンズ受賞!



日本エイサー
Ultrabookプロジェクト映像が
スパイクスアジア広告祭2012ブロンズ受賞!

アジア・太平洋地域の優れた広告を顕彰する「スパイクス アジア広告祭2012」(Spikes Asia Advertising festival)の入賞作品が発表され、日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))の「使いたいときすぐONスタイル」がフイルム部門のブロンズを受賞しました。
エイサーのUltrabookプロジェクト映像「使いたいときすぐONスタイル」は、ウルトラブックがスリープ状態から1.5秒で復帰することを、手品とパントマイムを用いて表現しました。PC画面の映像に合わせた演技を1カットで撮影し、映像と演技が一致するまで30時間以上、撮影を続けた渾身の作品です。
Ultrabook「使いたいときすぐONスタイル」動画サイト:リンク

■受賞情報
【フィルム部門】
商品名:Ultrabook
タイトル:INSTANT ON STAGE
エントリーカテゴリ:Film部門(Internet Film)
広告会社:HAKUHODO INC.
プロダクション:Aoi Pro.

■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルが、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっており、グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。 
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。            
*出展:ガートナーデータ2011


■販売元:日本エイサー株式会社について
商号:日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者 :代表取締役社長 ボブ・セン
設立:1988年2月
資本金:2億円
事業内容:パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
     データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。