logo

キヤノンITソリューションズがクレオネットワークスと協業 BPMソリューションの共同提供で、人手による業務のスピード化・精度向上を支援



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)と、クレオグループの株式会社クレオネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋 淳一、以下クレオネットワークス)は、11月1日(木)より、手作業に頼っていたドキュメント処理業務の自動化と、人的業務プロセスの可視化を融合したBPM統合ソリューションを共同提供します。

両社は、キヤノンが得意とするイメージング処理技術と、クレオネットワークスが提供する人的業務プロセス管理製品を組み合わせることで、新しいシナジーを創出します。
本ソリューションは、キヤノンITSが提供する、複合機・スキャナ等のイメージング機器と基幹系・情報系システムを連携できるSOA基盤「Enterprise Imaging Platform」※ と、クレオネットワークスが提供するビジネスプロセス管理基盤「BizPlatform」(ビズプラットフォーム)による統合ソリューションです。
これまで、提案書、見積書、注文書、契約書など企業におけるドキュメント処理業務は、ファイリングや電子化などを手作業に頼って業務プロセスの標準化ができておらず、ビジネスのスピード化・精度向上に課題がありました。本ソリューションは、このようなドキュメント処理業務の自動化と人的な業務プロセスの可視化を融合することで、業務全体のスピード化・精度向上をシームレスかつ低コストで実現します。
クレオネットワークスは、人的な業務プロセスのシステム化をユーザー自身がノンプログラミングで設定できるビジネスプロセス管理基盤「BizPlatform」(ビズプラットフォーム)をベースに、業務別BPMツール「BizOne」(ビズワン)シリーズを提供しています。今回、紙による業務を継承しながら、基幹系・情報系システムへの情報統合を実現できる「Enterprise Imaging Platform」によるドキュメント管理ソリューションとの連携オプションを開発。その製品第一弾として、「BizOne商談プロセス管理SFA + ドキュメント管理オプション」をリリースします。年間の目標販売数は、20件です。

■新製品について
------------------------------
製品名   :BizOne商談プロセス管理 SFA
       +ドキュメント管理オプション(Enterprise Imaging Platform)
定価(税別):480万円~
提供開始日 :2012年11月1日
------------------------------
製品名   :年間保守サービス(1年)
定価(税別):84万円~
提供開始日 :2012年11月1日
------------------------------

■製品の特徴
・業務プロセスを可視化・標準化でき、業務マネージャーが進捗やKPIを一元管理することが可能
・ノンプログラミング型BPMツールで、ユーザーレベルで業務プロセスを継続的に改善可能
・案件ごとに、業務プロセスで発生する関連ドキュメント(提案書、見積書、注文書、契約書など)を管理し、管理本部や複数の分散した拠点などから閲覧可能
・捺印済の見積書、注文書、契約書などのエビデンスは、複合機から案件に紐付け自動登録が可能
・注文書、契約書など受注業務時に必要なエビデンス登録の抜け漏れもシステムで管理

■イメージング機器を連携できるSOA基盤「Enterprise Imaging Platform」について
キヤノンITSが開発した「Enterprise Imaging Platform」は、企業内で利用されている基幹システム/情報系システム等の既存システムと複合機、スキャナ等のイメージング機器を連携させることで、紙文書の煩雑な手作業を自動化するSOA(Service Oriented Architecture)ベースの開発プラットフォームです。属人的な作業によって分断されていた業務プロセスを円滑化し、「変化に対応できる柔軟なシステム構築」を支援。多種多様な連携アダプターを組み合わせることで、ドキュメントやイメージデータを効果的に処理できるようになります。
URL: リンク

■ビジネスプロセス管理ツール「BizPlatform」(ビズプラットフォーム)について
BizPlatform(ビズ プラットフォーム)は、さまざまなビジネス活動で把握しなければならない、業務プロセス(手順)とステータス(状況)を可視化するBPMプラットフォームで、クラウドサービスでも提供してします。BizPlatformは、独自技術のステータス・チェーン手法で、多様な業務プロセスにフィットして、業務プロセスを的確に可視化します。情報システム部門のITサービス管理から、BPOサービスの業務受付管理まで、幅広い業務で実績があります。
URL: リンク

【キヤノン株式会社からのエンドースメント】
キヤノン株式会社は、キヤノンITSとクレオネットワークスの協業の発表を歓迎いたします。
“Enterprise Imaging Platform”は、キヤノングループのイメージング処理に関する最新のコア技術を搭載したSOA基盤ですが、今回、クレオネットワークスのビジネスプロセス管理基盤“BizPlatform”との連携により、複雑で手作業が多かった商談プロセス管理に対して 、最適なソリューションをトータルパッケージとして提供し、お客様の業務効率改善に大きく寄与できるものと期待しております。
(キヤノン株式会社 映像事務機ドキュメントソリューション事業部長 鈴木良行)

【セミナー情報】
本連携ソリューションを活用した、実践事例セミナーを開催
<セミナータイトル>
「諦めなくてよかった!自ら実践した業務プロセス改善!」
<会場・日時>
日時:2012年11月2日(金) 14:30~17:00(受付開始14:00)
場所:キヤノンITソリューションズ本社 野村不動産天王洲ビル11階
<概要>
・営業活動全体の見える化と、受注業務効率化を実現した実践事例ご紹介。
リンク

※「Enterprise Imaging Platform」はキヤノンITソリューションズの登録商標です。


●一般の方のお問い合わせ先:
キヤノンITソリューションズ株式会社
EDIソリューション事業部
03-6701-3457

株式会社クレオネットワークス
営業統括部
03-5769-3636


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。