logo

LPI-Japan、株式会社VSN社をLPI-Japanアカデミック認定校に認定 ~両社の協業により価値を提供できる技術者の育成を推進~

OSS/Linux技術者認定機関として「Linux技術者認定制度(以下:LPIC)」および
「OSS-DB技術者認定制度(以下:OSS-DB)」を実施する特定非営利活動法人エルピー
アイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都千代田区、理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp)
は、株式会社VSN(以下:VSN社、東京都港区、代表取締役社長 川崎 健一郎、
リンク )を、「LPI-Japanアカデミック認定校制度」(※1)による、
LPI-Japanアカデミック認定校に認定しました。
 
VSN社は、国内に8拠点、2,000名を超える正社員エンジニアを擁する技術系人材サー
ビス会社として、IT・情報システム、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・
ケミストリー分野における技術提供に加え、ソリューションサービスを提案から実行
までトータルにサポートする付加価値の高いサービスを提供しています。今年で設立
16年目を迎える同社では「ヒューマンキャピタル(人財)の創造と輩出を通じて、人
と社会の歓びと可能性の最大化を追求する。」という経営理念を掲げ、世の中に価値
を提供できる人財の育成を積極的に取り組んでいます。

同社では今回の認定により、さらにOSS/Linux教育に力を注ぎ、高い技術力をもち価値
を提供できる技術者の育成を目指しています。LPI-Japanでは、こうしたVSN社の活動
をサポートするとともに、両社・団体が連携してのプロモーションやセミナーの開催
などOSS/Linuxの啓蒙活動を強化してまいります。そして、それらの啓蒙活動を通じて
OSS/Linux教育の活性化及び、LPIC認定試験導入を推進していきます。

コメント:
株式会社VSN 代表取締役社長 川崎 健一郎 氏

● 弊社では、技術力はもちろん人間力を兼ね備えたエンジニアの育成に努めていま
す。そのため、人材サービス業界においてトップクラスを誇るトレーニングセンター
では、技術分野ごとに実機を揃え研修プログラムを組み、基礎から実践的な技術力の
習得に取り組み、さらに、プロジェクトマネジメント研修やファシリテーション研修
などのビジネススキルを高めるプログラムを充実させることで、お客様先で主体的に
活躍出来るエンジニアとして成長することを目指しています。このたび、LPI-Japan
アカデミック認定校に認定されたことは、社員の育成環境の強化およびLPIC資格取得
促進につながるため非常に喜ばしく思います。これからも、経営理念のもと世の中に
価値を提供できる人財の育成、輩出を通じて社会全体の発展に寄与して参ります。

用語解説

※1)LPI-Japanでは当団体が定めた学習環境基準をクリアした大学・専門学校・PC
   スクール・企業研修機関等を「LPI-Japan アカデミック認定校」に認定してお
   ります。これは教育機関と一体となりLPIC合格を目指す受験者に質の高い
   Linux教育を提供することを目的としております。
   LPI-Japanアカデミック認定校制度の詳細は、
   リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。